人気ブログランキング |

ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いやなこと。

世の男性には割と寛容な私ですが、これだけはいやだと思うことがあります。

それは、「お前」と呼び捨てにされること。

わりといろんなことをどうでもいいと思う性格なので、日常生活であまり文句を
言うことはないのですが、これだけは徹底的にしかもはっきりとNoサインを出します。
残念ながら、私が今まで出会った日本男児の多くがさして親しくもないうちに
「お前さー」と言ってくる。
親しさの表現であることはわかるのですが、でもやっぱりカチンとくる。
ひとりの人格としてではなく、まるで所有物のように呼ばれている気がしてしまうのです。

男友達であれば、「私の名前は『お前』じゃないよ」とすかさず言います。
マナーのよい子は、そのひとことで大体名前で呼んでくれます。

恋人になるとさらに厳しく取り締まります。
基本的に、「お前」を多用する男子とはつきあいません。
しかし最初はよくても関係が深まると急に「お前」が出てくるケースもあるので、
まだつきあいが浅いうちに、名前で呼んでと鉄は熱いうちに打っておく。
その後、会話の中にうっかり「お前」が使用される度にすばやく指摘。
名前で呼ばれるまで、無視することもあります。
もちろん「お前」という呼びかけに疑問を持っていない殿方もいらっしゃるので、
「なんで嫌なの?」と言われることもあります。
そんな時はきちんと理由を言います。

「両親にも『お前』って呼ばれたことないから」

若干ガンダムのアムロが入っている理由ですが、これは本当です。

両親は私のことを「あんた」と呼びます。
標準語では「お前」以上に失礼なのかもしれませんが、
私の地元では愛情がこもった親しみある響きを持っています。
文化性の違いなんだけど、やはりそれを「お前」に置きかえることはできない。

なぜこんな話をしているかというと、先日初対面の男性に話して数分で
「お前」呼ばわりされたから。
にっこり笑って無邪気にこう言ってしまいました。
「へー、○○さんって、初めて会った女の人に『お前』って言えちゃうんですねー」
ああ笑顔でイヤミを言えるようになった自分がコワイ・・・。

たとえ他人からは「なんで?」と言われてもそれだけ頑なに守り通したいことって
誰しもあるのではないでしょうか。

ちなみに世の中でひとりだけ、私を「お前」と呼べる男性がいます。
それは、うちのおじいちゃん。
後にも先にも、彼ひとりだけです。
by songbirdm | 2005-12-11 03:02 | 思うこと。

寝不足の元。



「半島を出よ」上下巻、やっと読み終わりました。
今週はこれが原因で、寝不足。
加えて見る夢は、ほとんど戦争モノ(笑)
笑えるくらい単純な私です。

エグい部分も多いので村上龍作品は好ききらいがある
と思いますが、その中にきちんと希望があるので
私はけっこう好きです。
あとマジョリティな風潮に疑問を持つことも教えられますね。

「希望の国のエクソダス」を読んだ時も思ったけど、よく書けるなあこういう難しい内容。
舞台がF岡なので、F岡在住の主婦Cultmaniaの無事を祈りつつ読んでしまった。
フィクションなのに。
by songbirdm | 2005-12-11 01:45 | 読書
12月はなんでこんなに忙しいんでしょうかねえ。

仕事は繁忙期ではないので普段よりも多少落ち着いているのですが、
それ以外の用事が目白押し。

忘年会はもちろん、ダンスの練習・学校の授業・サルサのレッスン・ボイトレ・
帰省の準備・姪たちのクリスマスプレゼント選定などなど、リズム感を武器にして
「はい次!はい次!」と進めなくてはこなせない状態です。
今月は何をしていても、常に踊っている気がします。

よく「その忙しさは自分が招いてる」と言われますが、決してそんなんじゃないんです・・・。
自然と忙しくなっちゃうんです・・・。
ああ憧れのスローライフ。

とひとりごちてもしょうがないので、とにかく勢いよく進むのみ。
体調管理の大切さを、実感します。
by songbirdm | 2005-12-11 01:23 | 思うこと。

幕張に来ています☆

スタッフフォローで幕張メッセのイベントに来ています。
お昼は屋台のドネルケバブとチャイ。外ランチだけど今日は温かいので、ほのぼのと小休憩をしております。
というわけで、初・ケータイ投稿でした☆
by songbirdm | 2005-12-08 12:22

見つけた!ハモス☆

ずーっと探していた食べ物があります。

江古田のイスラエル料理屋、シャマイムで食べてからとりこになってしまったハモス。
ひよこ豆のペーストです。
ユダヤ系の人々の常用食で、パンやクラッカーにつけて食べるのですが、
豆好きな私にはたまらない一品。
輸入食品がおいてあるスーパーを見つけるたびにチェックしていたけど、
なかなかめぐり合えず1年ほど経過。

そしたら、私の愛するカルディでいつのまにやら入荷しているではありませんか!!

c0067782_22381014.jpg
というわけで、早速お買い上げ。
味はですね、クリーミーで豆っぽさがあまりなく
レモン果汁の酸味がさわやかでした。
豆ぎらいの方には食べやすいと思います。

これを最初に食べたらきっとおいしい!と思うのでしょうが
本来の豆の味を求めてる私にはちょっとものたりなかった。


というわけで、私のハモス捜索はまだまだ続くことに。

ちなみにハモス、シャマイムでは「フムス」と表記。
写真のハモスの日本語ラベルには、「ホモス」と書いてありました。

どれがほんとか気になるんだけど、フムスとホモスはやだな。なんとなく。
by songbirdm | 2005-12-07 22:49 | すきなこと。

ワクチン接種☆

一週間ほど風邪で遊べず、ご機嫌ななめになった私。
早速インフルエンザの予防接種に行ってきました。
きっかけは、15年来の親友Kちゃんとの電話。
今週中に受けた方がいいという彼女の言葉どおり、素直に行動しました。

時間のない生活です。迷いはありません。
ホームドクターに「まだ在庫ありますか?」と電話して予約し、
その日のうちにさっさと打ってもらいました。
っていうかさっきの話なんだけどね。

待合室では注射の順番を待つ中学生男子がしきりに「やだよー、おれやだよー」と
お母さんらしき女性に訴えていましたが、その姿は
「ただで打たせてもらえるんだから、ありがたく行ってこい!
ついでに10本でも100本でも打ってもらって、痛みに慣れろっ!!」
と喝を入れたいくらい情けなかった。

年とると怒りたくなることが増えるって、ほんとね。

というわけで半べそをかいて戻ってきた男子の後にチクリとやってもらったわけですが、
こわいのはインフルエンザだけではないですよ、ということで
風邪の予防ポイントをドクターがお話してくれました。

うがい・手洗いは基本中の基本ですが、やはりマスク装着が抜群の効果だそうです。
理由はズバリ「保湿」。マスクをすることで、のどの乾燥が防げるのだとか。
今までマスクは外界のバイキンを「遮断」するものだとばかり思っていたので、
これは「なるほど~」とうなずいてしまいました。
(あ、もしかしたらみんな知ってた・・・?)

イベント目白押しの年末年始。倒れちゃったらつまらないですもんね。
だからボーカリストの方々はもちろん、遊びたい盛りのみなさんもレッツマスクです!
ビジュアル的にはイマイチだけど、人柄重視でいきましょう☆(意味不明)

今年は加湿器、絶対買うんだい。
by songbirdm | 2005-12-06 20:10 | 思うこと。

祝!n&i新人賞受賞☆

今朝のめざましTV観ていた方、いらっしゃいますか?
私の大好きなアーティスト、navy&ivoryが有線大賞新人賞を受賞したので、
特集が組まれてました☆
もう、むっちゃくちゃうれしいです!!

navy&ivory公式HP

南大沢で偶然インストアライブを聞き、ボーカルシモさんの声にガツンとやられた私。
この人たちは絶対売れる!と確信してましたが、こんなに早くたくさんの支持を
得られたのは二人の実力&お人柄の素晴らしさでしょう。
男性ですが、私もこんな風にのびのびとあたたかい声を出したい!
と思うアーティストさんです。

メジャーになるのは嬉しいことだけど、以前からのファンはちょっぴり寂しい気分も
正直あったりなんかして。
でもファンをものすごく大切にしてくれるn&i、変わらずメッセージを私たちに伝え続けて
くれると信じています。

いつも握手してもらう時、テンパった会話でごめんなさい!
でもそれくらい大好きなのっ!!
by songbirdm | 2005-12-05 11:23 | うた。

振り入れ開始。

雨まじりの寒空な午後、踊り子メンバーのY子が我が家にやってきました。
今日からバックダンサーの振り入れが始まるのです。
本番は23日。私の風邪で着手が一週間遅れたけど、
練習場所を自宅にしてもらったためかなり楽ちんな気分☆
充分に動けないし鏡も小さいけど、お茶やお菓子を気軽に食べながらの
自宅練はけっこういいのです。

というわけで、駅前で買ってきたケーキでまずはおやつ&おしゃべり。
Y子を着せ替え人形にしてセクシーファッションショーを開催しつつも、
やるときゃちゃんとやる私たち。
今日の課題にしていた一曲の振付を大まかに完成させました。

今回は各メンバー振り分け制で踊りを考えてもらい、今日はY子から主に
教えてもらうという感じでしたが、二人で練習していると「こんなのいいんじゃない?」
と新しい振りが生まれてきたりもします。
特に、くだらなーい振りを考えるのは得意な私なので、おバカな動きを生み出しては
二人で窒息死しそうなほど笑ったり。
そんなのがまた楽しい。

「いやあ、うちらやっぱまじめだよね」とViva!おれ的めっちゃ自己肯定なコメントをして
今日の練習は終わりました。
とか言いつつかなりふざけた踊り満載なんだけど、大丈夫ですかね?たっちー姉(笑)
by songbirdm | 2005-12-04 20:52 | dance。

クローゼットフリーク。

c0067782_11241068.jpg
ストリート系ダンスをこよなく愛する私、実はセクシーで
ワイルドビッチなファッションが大好き。
しかし残念ながらそれを着こなすヴォリュームの体型&
雰囲気がないのと、社会人になってからは
どうしても会社スタイルなアイテムばかり優先していて
いつしかそんな装いからは遠のいてしまいました。

しかーし。

六本木が身近になってきた昨今、
またもやセクシー賛美熱が私の中で吹き荒れるようになり。
クローゼットの中に、ちょこまかと露出系のお洋服が増えてきました。

写真は、最近一目で恋に落ち購入したキャミソール。
スカイブルーにキラキララインストーンが相当ヤバい!
六本木に安くてラブリーなアイテムを揃えているショップを見つけ、
そこで購入しました。
ここではよく見えませんが、実はけっこうエロキャミ。谷間、はてしなく深いです。
「どどど、どーやって着るんすか?」という私の問いに店員さん、
「うん、外人さんは下着つけないで着てますよ」ときっぱり。
ほええええ。
そこまでハジけることのできない内気な日本人の私は、チューブトップと合わせて
着ることにしようっと。

家に帰って、包装された洋服を取り出す瞬間。
至福の時ですね。
その洋服が現実味をともなわないものであればなおいっそう、悦びは深い。

大好きな山田詠美の作品に「クローゼットフリーク」という短編があるけど、
ONOFFのスタイルをがらっと変えていろんな顔の自分を持つのって
楽しいと思う。
昼間オフィスでバリバリ仕事してる私も、休日にメガネ&ノーメイクで学校の勉強してる
私も、おしゃれして夜踊りに行く私も。
全部ほんとうの自分だもんね。

決めたっ。
きたるべき30代は露出系がんばる☆(ニヤリ)

まわりにいらっしゃるセクシーなお姉さま方、ご指導よろしくねっ♪
by songbirdm | 2005-12-03 12:30 | すきなこと。

せきどめシロップ。

具合悪さをごり押しして仕事しているうちに。
だいぶ状態がよくなってきました。
ほんと、健康が第一を実感。
薬買ったり、病院行ったり何かとお金かかるしね。病気すると。

今年の風邪は、のどにくるようです。
睡眠が妨げられるほど咳がひどいので、今朝せきどめシロップを購入。
これ、けっこう効きます。
意外と強い薬なのね。説明書読んだら風邪薬と併用できないって書いてあるし。

甘いシロップ飲んだら、子どもの頃を思い出しました。
by songbirdm | 2005-12-01 10:27 | しごと。