ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

似たもの親子。

朝早くから父がバタバタと身支度を始めたので、7時前に目が覚めてしまいました。
あ、数日前から父上京しています。大学のOB合唱団の演奏会が一年おきに東京であって、
いつもそれを楽しみにやってくるのです。
冷静に持ち物確認をしながらも、会場に出発する前独特のワクワク感を肩のあたりに
漂わせているのは、まるで数週間前の私を見ているよう。

まー親子だしね。実際顔そっくりだし。

今年68歳、歌を基準としてその多趣味さは感心を通り越して頭が下がる。
目下の自慢は「イカマイスター」を取得したこと。
確かに、イカ刺しだけは昔から板前並みであった。
実家では料理教室とパン教室に通い、男声合唱団にも所属し、今年の春から
カルチャーセンターでエジプト文明について講座をもつそうだ。
で、暇をみつけてはロゼッタストーンを解読しているらしい。
もちろん、ヒエログリフでの解読である。

「毎日好きなことができるから、定年後が人生で一番楽しい」ときっぱり言い切られると、
老後が楽しみになってしまうではないか。

好きなことを何でもやりたがる性格を、私はこの人から思い切り受け継いでいるわけで。
でもそんなことはおくびにも出さず、目下遊びすぎ老人をいたわる優しい娘に変身中です。

「あとで観に行くね!」
と玄関先でバイバイしたら、

「花はいらないからな!もらい過ぎて持って帰ってくるのが大変だから」

だって。一度言ってみたいよ、そんな言葉・・・。
若い頃近くの女子大にファンクラブがあったという父の人気は今なお健在で、
じーさんになった今も当時の女子大生が応援に駆けつける。
嬉しいよね、いくつになってもそういうの。

今夜は打ち上げで、帰宅は何時になるかわからないとのこと。
ん?私も今夜カルナヴァルの打ち上げだ。
うわー、渋谷バッティングの可能性高っ!こんなとこでシンクロしてどうする。
シャレになんないから気をつけよ~っと。
[PR]
by songbirdm | 2008-02-10 09:44 | うた。