ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

笑顔のプロ。

スーパーで、ひざの関節がはずれた。
品物でいっぱいの通路を通ろうとした時に体のひねり方が不自然だったらしく、
なだれのように襲いかかるインスタント食品と共に撃沈。

昔ダンス三昧の生活をしていた頃に一度脱臼めいたものをしてしまい、その部分が
ある時突然故障する。
時と場所を選ばないゲリラ戦法なので、これは非常に恐ろしい。

厳密に言うとはずれたのは一瞬ですぐ元に戻るのだけど、これが半端なく痛い。
口は開くが声は出ない。
もちろんすぐに起き上がることもできず、脂汗がダラダラ頬を伝う。

倒れたままの私を見て店員さんが「大丈夫ですかっ!!」と駆け寄って来てくれた。
その瞬間、考えるより先に笑顔と言葉が。

「大丈夫です!すみませんお騒がせしちゃって~」

自分でも最上級ランク認定のスマイル。
起き上がれずに笑っているなんて相当変だが、人に心配をかけるよりはましだろう。
つらい時こそ笑顔ができるのは、ステージに立つ人間の最低限の条件だもの。

ダンスと歌やっててほんとによかったー、とよくわからない納得をしながら、
痛むひざをかばいつつ家路につきました。

それにしても今年は、体のトラブルが起こりやすいなあ。
こわいこわい。
[PR]
by songbirdm | 2006-04-02 16:44 | できごと