人気ブログランキング |

ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

Shall We...?



風邪をひいて何もできないので、DVDを観ることに。
体調のよくない時には、ハッピーで元気になれる作品を
選ぶことにしています。
加えて、今の自分の気持ちに合ったものがいい。
明日の踊り子世田谷練もお休みにしてしまったので、
「早く踊りたいなあ」というのが今の正直な気分。

というわけで安直ですが、リチャード・ギアの「ShallWeDance?」
を観ました。
基本的にハリウッドリメイクは原作と別物として考えてしまう
性格なのですが、周防作品を何度も見ているぶん
随所に文化の違いを感じました。

役所広司演じる日本のサラリーマンの泥くささはリチャード・ギアには全くないし、
奥さんも働いて経済的には自立している設定になってるから、夫婦間の意識も
日本とはちょっと違う。
ハリウッド版の方がきれいにまとまっていて、ゴージャスな感じがします。
同じストーリーでもこんなに表現が違うんだなあ、と気づかされた点では、
一粒で二度おいしい作品。

この映画では、とっても大切なことが丁寧に描かれています。
それは、「踊りには練習やテクニックも必要だけど、それより大事なのは
『踊りたい』という気持ちなんだ」、ということ。
基本なんだけど、うまくなりたいと焦ったり、自分の下手さに
目が行き過ぎて落ち込むと、こういう気持ちを結構忘れちゃうんだよね。

だからこういう風に、何かしらの刺激を受けて思い出すのって、すごく大切な作業。
よし、またがんばろう。

来日した時のインパクトが強かったせいか、今回のリチャード・ギアはところどころで
小泉首相に見えてしょうがなかった・・・。
J-Loと踊る小泉首相。うーん、どうなんだろう。
by songbirdm | 2005-10-29 23:54 | 映画。