ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生
c0067782_22373758.jpg
夜の長電話も好きだが、夜の料理も好きだ。


仕事だ学校だでまとまった時間がとりにくい私は夜家事推進派ですが、寝る前に台所に立つこともしばしば。お弁当の具を前の日に作っておくと、それだけ朝の時間が短縮できるからです。もちろん疲れている時に無理はしないけど、なんだか煮詰まってしまった時に料理をすると、意外にすっきりとした気持ちになれたりします。
手先を使っていると無心になれるし(同じ理由で縫い物も好き)、決まった手順で進むから心の中も整理されていくのでしょうか。
自分のためだけに時間を使っている、という満足感もあるのかもしれません。

というわけで焼いたたまごやき。
簡単だけど、おかげで週のはじまりが少し楽しくなりました。

敬愛する松浦弥太郎さんの言葉を拝借し、「来週もていねいに」。
おやすみなさい。



☆今日の読書-「カウンセリングを学ぶ」 佐治守夫・岡村達也・保坂亨著
[PR]
# by songbirdm | 2005-03-06 22:56

ラブラブベーグルズ。

c0067782_1710152.jpg
おととい歯を二本抜いたにもかかわらず、もう食べ物の話題。
私をよーく知っている方ならおわかりでしょうか、天下無敵の食いしん坊は
親知らずくらいじゃおとなしくならないのです。

題名どおり、ベーグルは私の大好物。
話は8年前、NYダンス修行旅行の頃にさかのぼります。
レッスン代(とお買い物)のために節約・倹約を心がけていた私と仲間たちは、103丁目の安宿に泊まり楽しくもわびしい清貧生活を送っていました。
幸い宿の1階はスーパーマーケット。当時日本ではあまり見かけなかったフリーペーパーのクーポンを握りしめ、少しでも安く食費をあげようと頑張っていたのです。

そんな折、ななめ向かいのグローサリーで山積みのベーグルを発見。しかもすごく安い。
いろんな種類を買いこみ好きな具をはさんで食べましたが、日本では出会ったことのない弾力ある食感に私の心は夢中になってしまいました。
それからというもの、かばんの中にはレッスンの着替えとベーグルがいつも一緒。
踊り終わった帰り道で必ずおなかがすいてしまう私の、心強い味方になってくれたのです。

今では東京でもたくさんのベーグル屋さんを見かけるようになりました。
でもあのもちもち感にはなかなか出会えず悲しかったのですが・・・。
さきほどふらりと出かけたご愛用の輸入食品店で見つけた冷凍ベーグル(カナダ産)。
何の気なしにかごに入れて買ってみたら、これがかなりいい線いってる!
どうしていままで気づかなかったのだろうと驚くくらいでした。

人もそうだけど、ものとの出会いや再開も、それぞれのタイミングがあるのかもしれませんね。
maikoちゃん、NYにはおいしいものがあんまりないって言ってたけど、私は87丁目のサイゴングリルとベーグルだけは忘れられないよ。


☆今日の読書-「20世紀少年」18巻(がんばれケンヂ!) 浦沢直樹
          「対岸の彼女」 角田光代
          「夜と霧」 V.E.フランクル
          
[PR]
# by songbirdm | 2005-03-05 18:00

雪。

いや~降りましたね、雪。
朝カーテンを開けたとたん、一瞬実家にいるのかと錯覚してしまいました。
前の日が春のごとく(三月だから暦の上では春だけど)温かかったのもあって、この天気の差にはびっくり!
しかし私には雪国仕様の靴(裏に凹凸があってすべりにくい)というつよ~い味方がいるので、臆することなく出勤しました。
子どもの頃、東京に雪が降ると必ずといっていいほどテレビで放映されていたのが「出勤途中に転びまくる人たち」。駅の階段や道でしたたかに転ぶサラリーマンのおじさんやOLさんを見て「なんであんなにちょっとの雪で転ぶんだろう?」と思っていたのですが、上京して納得。すべての靴裏がつるつるなんですもんね。そりゃ私だって無理だ。

そして、こちらでは雪の日に傘をさすのにも驚きました。「傘は雨の日にさすもんだろ!」というのが当初の私の理論。吹雪の時などは逆に邪魔になるので、地元で傘をさしたことはありません。
でもこれも今では納得。東京で降ってくるのはほとんど雨とも言えるようなベタ雪です。傘をささなければ駅までの道のりだけでマスカラがはげ、立派なパンダ目になってしまいます。それだけは避けたい。

子どもの頃からの習慣とは根強いものでいまだに意識しないと傘を忘れて出かけてしまう(もしくはいらないと判断してしまう)のですが、出先で「傘持ってないの?雪なのに~」と言われるたびに心の中ではついつい、
「んなもんさすほうがおかしいべや!」
と現地語で反論してしまうのです・・・。
[PR]
# by songbirdm | 2005-03-04 23:12
有休を取り、区役所→大学→大学病院と一気にまわってきました。

今日はもともと大学の成績発表日だったので、どうせ行かなければならないなら他の用事もそこにあてこみ、すっきりしてしまおうと思ったのです。
あ、自己紹介でちゃんと書くの忘れてますが、実は今も学生と仕事のかけもちなんです。
既に春休みに入って授業そのものは終わっているのですが、教員免許を取得するため母校の大学に科目等履修生(リターン制度のようなもの)として通っていました。

んで、今日は履修した単位が取れているかどうかというドキドキな発表日だったわけです。
結果は・・・無事にすべての単位修了、しかもすべて「優」と「良」でした!やった!
同時に中学・高校の教員免許を手にしたことにもなります。
いやあよかった、がんばってよかった(しみじみ)。帰り道の空が一段と青く感じました。

特にうれしかったのは、教育実習の成績がよかったこと。
授業づくりはほんと難しくて、最後までうまくできたためしなんてなかった。
だから成績のことなど考えずにただ一生懸命やって、あとはいっぱい生徒たちと遊んで自分のよい経験にできればそれでいいや、と思っていたから喜びもひとしおでした。

この一年を振りかえるとほんっと忙しかったけど、愛する学び舎に戻ったことで自分も心から元気になった気がします。
高田馬場から20分歩くのはめんどくさいけど、たまには遊びに行こうっと。
(maiko_kitちゃん、GOTOのチーズケーキも健在だよ!)

そんな感傷的な思いを胸に秘めつつ、足早にお茶の水の大学病院へ。
2回目なので緊張も少なく、さくっと右あご上下の親知らずを抜いてきました。
世界のどこかの部族では成人のしるしとして歯を抜くそうですが、こういう節目の日に重ねたおかげでなんだか自分も少し大人になったような気がしました。
麻酔が取れて多少痛むけど、おなかはすくので茶碗蒸しとスープ、それにあんぱんを摂取。
できれば明日は会社に行きたいなあ・・・。


☆今日の読書-「初等ヤクザの犯罪学教室」 浅田次郎
☆今日の音楽-「SOUL'd OUT」 SOUL'd OUT (最高っ!)
[PR]
# by songbirdm | 2005-03-03 19:25

書類の山。

春は何もかもが新しくなる季節。
しかし、私にとっては書類の季節でもあります。

恒例の確定申告に加え、院の入学手続きの書類が束となって届きました。
しめきりは来週末なのですが、申請に必要なものをあちこちから取りよせたり、実家に証明書などをお願いしたりといろいろ手間がかかるのです。

それはまあしょうがないとしても。
すべてのフォームに名前・住所・研究科名・学籍番号を毎回ちまちまと書かなければいけないのはなぜ?
去年母校で科目履修生の入学書類を提出した時もおんなじことに気づいたのですが、これって意外に時間がかかるし、日々忙しい社会人には「何度同じこと書かせんだよ~(泣)」と叫びたくなる作業なのです。(だいたい、お昼休みが犠牲となります。)
しかも、書いた労力の割には、それほど重視されてないし。

データ管理しているなら、一回書くだけで充分だと思うんだけど・・・。
ああ、私がちゃんとしたフォーマットを作ってあげたい。
でもま、こういうところが学校を感じさせていいのかもしれませんね(消極的に楽観視。)

無駄を省き効率化をあげる企業のスタイルと、形式を重視する学校の世界。
ちょっとしたところにも、そのギャップを垣間見たりするのです。
[PR]
# by songbirdm | 2005-03-02 23:02

まずは自己紹介。

                         よろしくね。
c0067782_10122075.jpg

名前:チャー先生・・・名付け親は妹分のY子。先生になる前から「先生」と呼ばれていました。
             
生年月日:1976年4月20日(火)

血液型:O型

星座:本によっておひつじ座だったり、おうし座だったり。
    なのでよい運勢が書かれている方を採用します。

趣味:歌・ダンス・料理。どれも中途半端。

これまでのヒストリー:高校まで田舎っぺ
                ↓
              学生ダンサー
                ↓
              ラテン系会社員
                ↓
              勤労大学院生
                ↓
              私立小学校補助教員
                ↓
              私立小学校教員         意外に激動でしたわ。  

夢:人のために働ける人間になること。
  そして引退後は、歌って踊れるテンションの高いおばあちゃんになること。

好きな言葉:「食べて、着て、住むためには-ほんの少ししかいらない。
        その他のものは、ただ他人の趣味に迎合するためか、
        他人より目立たんがために手に入れるものである」(トルストイ)
[PR]
# by songbirdm | 2005-02-28 23:26 | プロフィール

はじめました。

ここ数年「多忙の神さま」が私にぴったりくっついているらしく。
激しく自分の日常が変化してしまうので、友達ひとりひとりに近況報告するのも
けっこう大変でした。

なのでブログを見てもらえれば最近の私をわかってもらえるな、という横着な考えと、
あとから自分の忙しい時期をふりかえる記録をちゃんと残したいという理由から
始めることにしました。
初めての方も、お久しぶりの方も、つい最近お会いした方も、どうぞよろしくです。

ここでは、会社と学校に身を置くなかで感じたことや、日々の出来事を綴っていきたいと
思っています。
二足のわらじ生活で多忙なうえに趣味人なので、ちゃんと更新できるか心配ですが・・・。

地道にそして末永く、よろしくです。
[PR]
# by songbirdm | 2005-02-28 23:24 | プロフィール