ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

またちょっと飛びます

上海リポートの途中ですが、週末を利用して帰省してきます。
このままずっと旅行だけしていたいなー。
帰ってきたらまた日記UPします。では!
[PR]
# by songbirdm | 2011-08-19 16:49
テレビや新聞などで見聞きはしていましたが、実際に遭遇した時は
「おお、これがそうなのか・・・」と深く感動してしまった私。(え、反応間違ってる?)

多分、意識の違いは大きくあると思います。
人々の様子を見ていると、横入りすることに対する罪悪感がさほどないようなのです。

上海は外国人も多いため比較的行列マナーはよいのですが、
それでも「これはいかん!」と感じることもしばしば。

めっちゃ日本人の私が考え実行した対処法を、パターンごとに列記します。

①スーパーやレジのコンビニ
日本と同じようにおっとり待っていては、道は開けません。
中には、カートをねじ込んでくる強物も!
<対処法>
・前の人とのすき間をできるだけ少なくする。人ひとり分あいたらアウトです。
体をななめにして並ぶ、片足をななめ前もしくはななめ後ろにして
敵の侵入を事前に防ぐのも効果的。
・カートを入れられたらすかさず手でつかんで止め、
「ここ、私の場所!」と日本語で相手に言う。(これが意外に通じる)
相手が何か言ってきたら、
「ゴメンナサイ、ワカラナイ~(ここは中国語)でも私の番だから!」
ときっぱり日本語で言って微笑む。

このパターンで一番驚いたのは、
「うしろに並んでいる人が先にレジに商品を並べ始める」
という禁じ手があること。
これを防ぐためには、前の人が清算している時にしっかり自分の買ったものを
並べ始めておくことが大切。
もし間に合わなかった場合は、「ちょっと、まだ早いってば!」と日本語でつっこんで
並べ始めたものを押し戻す、もしくは本人のかごに戻します。
それでも、「ああ、ごめんごめん」くらいの軽い反応。
なので、やっぱり主張することが大切です。

②直接交渉してくるパターン
これは予想外だったので本当に驚きましたが、ちょくちょく経験しました。
「こっちの方が品物が少ないから、先にいい?」と聞かれるのです。
<対処法>
これに関しては正直どう対応していいかわからなかったため、
私は後ろに並んでいる人がいるかどうかで判断しました。
持っている品物が1こか2こで、後ろに人がいなければ譲る。
何人も並んでいたらそれを指差し、「他にも待ってる人がいるから、ごめんなさいね」
と穏やかに日本語で断る。(なぜか雰囲気で通じる)

断った後、いつも感じます。この国の人は強い、と。

③あきらかに理不尽な横入り
<対処法>
ここぞという時には、しっかり主張し強行突破する。

タクシー乗り場に行儀よく並んでいる私と欧米人のマダム。
それが見えていないはずはないのに、後方でタクシーを止め乗りこもうとする女子1名。
ダッシュで駆け寄り、
「悪いけど、私先にタクシー乗り場で待ってたから!」
と、目を見てはっきり言いました。(日本語で。)
無事タクシーに乗り込んだ私を見て、マダムが「よくやった」というように
笑顔で頷いていたので、窓をあけて
「You're next! Good luck!」と言ったら
わかってるよーって感じで親指をあげてサインしてくれました。

振り返って思うのは、言葉ができるできないにかかわらず
「きちんと主張することが大事」
ということ。
根っから日本人な私、グローバルレベルでがんがんとは行けませんが、
穏やかさを保ちつつ、芯はゆらがず意思を伝えられる人間でありたいと
しみじみ思いました。
[PR]
# by songbirdm | 2011-08-17 00:48 | I Love Shanghai!

我回來了!

中国語の「ただいま!」です。「ウォ フェイライロー」と読みます。

スーパー女子高生らこちゃんとの楽しい共同生活を終え、
2週間上海に滞在しておりました。

私はひとつところに長く滞在する旅スタイルが好きです。
いればいるだけ、いろんなことがじわじわと見えてくるから。
そしていつも、「この国を好きになってみよう」という思いで過ごします。
そうすると本当に、楽しいことにたくさん出会えます。

NYで、パリで、いろんなおもしろいことに出会いました。
そして上海。
いやいや近くにこんな魅力的な場所があったのか、と目からうろこでした。
生活をしながらいろいろなところを歩き、過去と未来が混在して独特のエネルギーを放つ
この街にすっかり魅せられました。

そして、中国の人は本当に優しいです。
街中では、ほとんど英語が通じません。
でも、会話集片手にカタコト中国語の私が嫌な思いをすることはありませんでした。
むしろ「上手上手!」と褒めてくれたり、
発音が違っているところを何度も繰り返し教えてくれたり、
(あまりにも繰り返しすぎて、いつもあっちの世界に逝ってしまいそうになりますが)
素朴な優しさにたくさん触れることができました。

2週間の街歩きで見たこと、感じたことを徐々にアップしていきたいと思います。
とりあえず、思い出の一枚・・・。
c0067782_091727.jpg

次はいつ、行こうかなあ。
[PR]
# by songbirdm | 2011-08-16 00:11 | I Love Shanghai!

オーラス!

昨日、無事1学期が終わりました。

定時退勤、家庭訪問を一件こなし、マークシティの最終バーゲンにからめとられそうになるも
猛省して何も買わずに恵比寿へ。
tigerお姉さまと突発的な美部会合、琥珀エビスとコラーゲンと笑い。幸せ。

来週から姪っ子スーパー女子高生、らこちゃんが遊びにくるため
今日からおうち掃除を段階的にスタート。
今朝は7時より服の整理整頓を始めました。
音楽もかけず、うず高く積まれた服の山と向き合い5時間!
かなりすっきりしました。いま、クローゼットにはお気に入りの服しかありません♪

夕方からHiphopのクラスを受けて、帰りは駅ビルが新しくなった代々木上原を散策。
サブウェイでばんごはん。
食べながら気づいたのですが、私の好きな街ではサブウェイをよく見かける。
広尾、六本木、表参道、吉祥寺、そして代々木上原。
サブウェイ大好きだから、もっと店舗数増えてほしいな。

帰宅してからは、ガガ様を聴きながらそうじの続き。
何をしても楽しい。ようやく夏が来たー!

ついしん:踊り子ブログも更新しました☆
[PR]
# by songbirdm | 2011-07-24 00:14 | 快適生活。

どビンゴ。

c0067782_2239173.jpg

即購入しました。
こういう本がもっと出版されてほしいです。
かなりニッチマーケットなので部数は伸びないでしょうが、内容は非常に参考になりました。

三連休をすべて成績処理に使ってしまったので、通常業務はすべて滞ったまま。
でもとにかく終わらせたことに自信を持つ!
くよくよしないことも、この仕事をやっていく秘訣なのかもしれません。

体力も気力もすべて使い果たしたので、今夜は休養です。
c0067782_22445454.jpg


おつかれんこん。
[PR]
# by songbirdm | 2011-07-18 22:48 | 思うこと。

休日なのに3時起き。

通知表のしめきりが金曜日。
水曜日に研究授業が1本。


いくら教員には研修の義務があるとゆっても

これはいじめですか?

と、言いたくなる。
(実際にボスに言ってみたら、「そのまま管理職に言っていーよ☆」と
明るく言われた。 やだ 笑)


しかし、時間がくればすべて終わるのだ。
上手にやろうなんて思わなくてよい。
いつもどおり、普通に子どもたちと仲良く。

向上心がないのかもしれないけど、
そう考えるようになったら、自分を追い詰めずにすむようになった。

今回の道徳は、外国語活動と関連させます!
[PR]
# by songbirdm | 2011-07-10 04:46 | しごと。

ねちゃだめ。

成績処理まっさかりの時期なのに、
今週はすごく寝ています。

別に余裕があるわけではありません。
やること山積みなのに平気で寝る、というのは昔からのお約束なのですが
それにしてもこれはいかんと反省。

でも、しっかり寝ていると日中子どもには笑顔でいられる。
その一方、書類仕事はたまる、というしくみ。

結論。
睡眠時間が少なくても元気でいられるタフな人こそ、この仕事にはむいている。
私は、無理!(笑
[PR]
# by songbirdm | 2011-07-08 06:05 | 思うこと。

ダンスと教育。

昨日、教員向けのダンス研修会に行ってきました。
中・高では体育でストリート系ダンスがもはや必修となっており、
時代の流れってすごいなあ・・・と感心してしまうのですが、
ダンス経験のない現場の先生方は大変なことです。

だって、日ごろ踊ってる私でも子どもの指導って難しいもん。

自分の指導力を磨くべく、 踊り子リーダーとともに参加してきました。
この研修、もうひとつお目当てがあって。
それは講師のダンサーさん。
その分野では数々のタイトルがある非常に有名な方なので、
間近で見られるだけでも貴重な体験になる、と楽しみにしていたのです。

未経験の方が多い研修なので最前列に行かせていただき、
ステップをガン見しながら集中して踊っていたのですが、
その際ご本人とばっちり目が合ってしまいました。
笑顔につられて思わず反射的に笑顔で返してしまったのですが、
その直後舞台に引き上げられ、わずかな時間ですがペアダンスを踊ることに
なってしまいました。

どんな簡単なステップでも男女のペアは男性のリードで左右されるのですが、
やはりプロはすごい。
自分がうまくなったと勘違いするほど、気持ちよく踊れるのです。
違う動きをしているのに共有する空間が一緒、という感じ。

きっと腰を痛めても踊り続けようとする私に、ダンスの神様がプレゼントを
くれたのでしょう。
こういう思いがけないサプライズで、またがんばろうと思うのです。根が単純なので。

私もいつか、子どもたちとこういう風に踊れたらいいなー。

ちなみに、エアコンなしのどでかい体育館&MUSASHIを適切な時間に摂取したおかげで
もんのすごい量の滝汗をかきました。
研修が終わった帰り道の私とリーダーは、まるで部活後の中学生のようにへとへとでした。
それなのにその後、通常レッスンへと旅立ったリーダー。えらいよ・・・。
私はバーゲンをあきらめ、時計が10時になる頃には夢の中でした。健康的☆
[PR]
# by songbirdm | 2011-07-03 21:30 | dance。

久しぶりに

心底楽しいと思いながら踊ることができた日でした。

自分の体にちゃんとリズムが入ってると意識できたのは、久しぶりだー。
ただいま、動かした筋肉をリラックスさせるためのストレッチ中。

ああ、もっとうまくなりたいなー。
[PR]
# by songbirdm | 2011-07-02 21:40
それはエアコンでも冷え性対策の靴下でもなく、頭痛薬です。

成績処理の時期。睡眠不足やら仕事量の増加やら責任の重さから、どうしても
頭痛が起こります。
使いすぎはよくないんだけど、がんばらなくちゃいけないときはどうしてもね・・・。

今朝も目覚めたときからズキズキきたので、強めのを一錠。
でも、そのおかげでひとつ大きな仕事の山場を越えました!

腰もだいぶよくなったし、今日は踊れるかな?楽しみー☆
[PR]
# by songbirdm | 2011-07-02 08:13 | しごと。