ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

笑顔と睡眠。

たった今、明日の研究授業の細案(レジュメ)と資料ができあがりました。
ああ、やっと、やーーっと楽になったよー(泣

パソコンに向かい始めたのが今日の夕方5時。
それまでは土曜の朝からずーっと、部屋でうだうだしていました。
悪い癖なのですが私はぎりぎりまで頭の中いっぱいに考えてしまうので
それまでは外の世界から遠ざかろうとする傾向があるのです。
あんなにお出かけ好きなのに。

で、早く取りかかればいいのにまったく関係ない本ばかり次々読み始めたり、
心友に勧められた映画を観て感動の涙を流したり、
ありえないぐらい長い時間眠ってしまったり・・・。
つまり、ありとあらゆる逃避をするわけです。
今回なんて「若きウェルテルの悩み」読んじゃったからね。
お前の悩みは別だろ、って自分でつっこんじゃったから(笑

でも、逃避の原因の一番はやはり疲れだったらしく、
眠りに眠ったらちゃんと自分からパソコンの前に座りました。
(その前に1時間くらい喪中ハガキ印刷してたけど。)

計画的に実行できる人がうらやましい・・・。
そしてそんな人から見たらきっとポンコツなんだろうな私。
でもまあできあがったからそれでよい!ということで、
あとは笑顔で子どもの前に立つだけです。

昨日買ったワインを飲みながら日記を書いてたら
ようやく頭がいい感じにほぐれてきました。
(今思い出したけど、酒にも逃げてたー笑)

お風呂入って、またさらに寝ます。
憂いの月曜を戦いモードで出勤するのは、私だけじゃないもんね。
ふつーに行こう、みんな。私もふつーにがんばります。
[PR]
by songbirdm | 2011-11-27 23:12 | しごと。

ママとガルトー。

仏国の金魚ちゃんと電話をするとき、事前のメールに
「ガルトーしましょ☆」と書いてあるので、てっきりフランス語だと
思っていたのですが・・・。
ガルトーは思いきり日本語なんですね。ガールズトークの略。

先週末、母がうちに滞在していました。
もう悠々自適の生活に浸っていい年齢なのに、ある大きな試験を受けにきた母。
面接官に意地悪な質問をされたようなのですが、
「落ちてもしょうがないわ。だってあれは(私に対する)嫉妬だもの。」と
さらりと言い切っておりました。

そう言える自信というか、キャリアを積み重ねているところがすごい。
娘はいくつになっても臆病な弱小人間です。ため息。

で、母が来ると何をするかと言うと。
お掃除をして身の回りを整えたら、ひたすら対話です。
観光などはいっさいしません。
必要があって外出しても、カフェで休憩してまた対話。
仕事のこと、家庭のこと、最近読んだ本のこと、人から聞いた話で
感銘を受けたこと、などなど・・・。
話題はつきることがありません。
私も話しますが、母も自分の考えをたくさん話してくれます。

思えば、生まれた時から会話にあふれた家庭でした。
それが疎ましくて反抗した時期もあったけど、
今思うとありがたいと思えることが多くて。

今回感じたのは、母親というものは第六感というかある種の神通力が
あるのではないかというくらい、私が心の奥に持っている気持ちを
よく理解していた、ということに対する驚きでした。
生命を産み出したことがない私にはよくわからないのですが、
自分の子どものことは、手に取るようにわかるものなんだろうか。

すごい時には正面衝突一騎打ちになることもあるのですが(笑)、
今回は自分が忘れていた自分のよさを引き出してもらった感じ。
また元気に、毎日を過ごしていけることでしょう。

今回は空港まで見送りをしたので、余計ホームシックが長引きました。
でもたまにはこういうのも悪くありません。

帰り道で買ったバラが、今日もきれいに咲いています。
せっかくの休日、お天気もいいし自転車でお出かけしようかな。
仕事も気になるけど、心の花もきれいに咲かせないとね。
c0067782_10102280.jpg

[PR]
by songbirdm | 2011-11-23 10:11 | 家族

蟄居の必要性。

久しぶりにバナナパウンドケーキなど焼いております。

行事も続き子どもたちも落ち着きがなく、日中さまざまな対応に追われて
仕事はすべて夕方以降・・・というありがちだけど最高に嫌なパターンが続き。

明るく乗り切るためには、やはりやらなくてはいけないことをひとつひとつ
片付けていくしかない。
そう思って、いろいろ落ち着くまでは平日をフルに仕事に捧げることにしました。

その分、土日は好きなこととおうちにいられることを存分に楽しむ!!
昨日はダンス3レッスン&自宅でのダンス指導。
今日はのんびりしたり家事したり。

持ち帰りの仕事もあるっちゃあるのですが、なんかね、脳の疲れが
とってもとれていく感じがする。

人と関わることが多い分、疲れることも多い。
仕事の特性をきちんと把握して、自分なりの対処方法を持つことが
大切であることを実感します。

あと、あっためることで体内のたんぱく質が増え、免疫があがって元気になると
聞き、最近はHSP入浴法を試しております。
今日もきき湯いれてお風呂はいろーっと。
[PR]
by songbirdm | 2011-11-13 15:25 | 快適生活。