ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

救われる言葉。

隣の席の先輩先生(多趣味)の発言。
「つらくなったり、やめたくなったら『遊ぶ金欲しさに働いてる』と、思えばいーのよ。
自分が好きなことをするための活動資金を稼ぐには悪い仕事じゃない、と考えたら
結構精神的に楽よー。」

辞めるという選択肢は、それが効かなくなった時の切り札にとっておくんだそーだ。

こうして文字にするとかなり野蛮だけど、好きなことするために働いている、と思えば
気持ちは結構もつ。

今朝は6時起きで成績処理の続き。
睡眠足りてませんが、ごはん食べたら職場で仕事してきます!!
[PR]
by songbirdm | 2010-11-28 08:19 | しごと。
あっという間に成績処理の時期。深夜のまるつけ、ひと段落です。

最近の私の、強いミカタ。
c0067782_1414558.jpg

水仕事がネイルには敵、と聞いて、薄手のゴム手袋を使い始めました。
家事にはフィット感が重要。ひと回り小さいサイズで正解でした。
今日も朝から洗面台とトイレの掃除に夢中になり過ぎて、ノーメイクのままお料理教室へ。
c0067782_1455931.jpg

今日はブリの照り焼き。定番だけど、焦がさないコツを学びました。
一緒のテーブルの人がみんな朗らかで、楽しかった!

帰宅後、水周りの業者さんが来ることになったのでダンスはお休み。
業者さんが帰ったあと、だんなさまとコーヒー片手に市場にお出かけしました。
小さいけれど、市場歩きは本当に楽しい。毎日通ってもあきません。
ちょっと奮発して、お肉屋さんでいつもよりいいひき肉を購入。
そいでもって、今夜はハンバーグ!
c0067782_2282578.jpg
キャベツをどばーっと乗せているので、見えてません…。
ほかには、
ねぎとろ
かきのバターいため
マッシュルームのせミニサラダ
小松菜と油揚げの煮びたし(お料理教室の復習)
うつってないけどカマンベールとパルミジャーノレッジャーノも。
(ボジョレー飲んだから)




さらにこのあと、アップルパイ用のりんごを煮てました…。
おそろしいくらいに料理モードな今日の私。
でも、一日中きちんと作られたものを食べ続けていたせいか、夜中まですごく元気。
まるつけ、あとひと束がんばろっかな。
[PR]
by songbirdm | 2010-11-28 02:48 | 快適生活。
大きな仕事を抱えていたここ最近の食生活は、ほんと外食に頼っていた。
でも日曜と休前日の昨日は、久しぶりに台所に立ちました。

日曜のメニュー
まるごとキャベツとミートボールのスープ
青梗菜と豚肉のあんかけ炒め(エスニック風)
なす味噌炒めご飯

昨日のメニュー
明太うどん
大量のぎょうざ
アンチョビバター

冷蔵庫にあるもので作ったので、大いなる栄養のかたよりがあることはわかりながらも、
見ないふり。
昨日はがんばり過ぎて作ったら眠くなってしまい、だんな様の帰宅を待つことが
できませんでした。
でも、おいしく食べてくれた様子。

よし、今日も何かつくろう。お休みの日だからこそ作れるものを。
その前に、ひさびさのアーユルヴェーダ行ってきまーす☆
[PR]
by songbirdm | 2010-11-23 09:21 | 快適生活。
一昨日、昨日と学習発表会が終わりました。
劇もダンスも、ウケてました。特に低学年の子どもたちにはドッカンドッカンで、演じていた子どもたちが
舞台袖に戻ってくるたびに「先生、どうしよう。すごいウケてるんだけど」と当惑するほど。
でも、その顔はとても嬉しそう。

舞台終了後は校内のあちらこちらで、振り付けを真似して踊る子どもたちがいました。
まさに廊下が踊り場。これには私がびっくり。
言葉じゃないものを、彼らに伝えられたという何よりの証拠。幸せです。

しかし本番にはハプニングがつきもの。衣装置き忘れや突然間仕切りが倒れるなど、こちらが青ざめる
こともありましたが、ケガもなく無事に最後まで劇を終えることができました。

一夜明けて今日は完全オフ。私にしてはめずらしく昼近くまで眠った後、大好きな原宿までお出かけ。
街のあちらこちらに、かわいいイルミネーションがあふれている。
c0067782_1914175.jpg




もうすぐクリスマスなんて!はやーい。

あ、今日はネイルサロンに行きました。
これからは、好きなことして暮らすの☆
[PR]
by songbirdm | 2010-11-21 19:16 | しごと。

お針子チャー先生。

10何年ぶりにミシンでぬいものをしました。作ったのは、子どもたちの衣装。
この職業、「気合でドン!」な瞬間が多くありますが、さすがに服を縫うなんて予想も
しなかった。
無理っすーとひとりごちながら、家庭科室で孤軍奮闘。
人間、やればできるものです。遠目にはそこそこのものができあがりました。

翌日、衣装を受け取った子どもたちのテンションのあがりっぷりのすごさといったら。
縫い目は曲がっているし、丈もざっくりしていますが、そんなこと全くお構いなしです。

明日、幕があがります。彼らは、どんな表情を見せてくれるのでしょうか。
私は舞台裏で大道具と、トラブル発生時の対応担当。
ステージの様子を見ることができませんが、軍手をはめて養生テープを腰に下げ、
開幕のベルを待ちます!
[PR]
by songbirdm | 2010-11-19 00:58 | しごと。

振付師チャー先生。

とんでもなくご無沙汰していました。
仕事したり踊ったり歌ったり家事したり風邪をひいたりしているうちに、がっつりと日々は
過ぎていき。
「年賀状」という言葉を街中で見るにつけ、はっとする。
やばい、今年ももう終わる…。

行事の秋、わが職場も学習発表会(昔の学芸会)に向け、大人も子どももお勉強そっちのけの
毎日が続いています。
子供向けのミュージカルを上演するのですが、私の担当は、もちろん振付。
振りを作るまでが苦しいのですが、いったんできるとあとはもう練習練習。
未経験の子どもたちなのでできることが限られているのですが、それでも必死になって
朝早くから自分たちで練習している姿を見ると、心がきゅんとしてしまいます。

通し稽古で先生や出番待ちの子どもたちが拍手喝さいをしてくれ、踊った子たちは大喜び。
「先生、みんな喜んで拍手してくれた!」
と、目を輝かせて駆け寄ってきた子どもたちとひとりひとりハイタッチしながら思いました。
私のダンスのスタンスは、ここなんだなって。

自分が積み重ねてきたことが、違う誰かの役に立つのなら。
やっぱり続けていこうと思うのです。

休み時間の廊下で、うちのクラスの女の子が得意そうに話していました。
「M子先生はね、お勉強だけじゃなくてダンスの振付も教えてくれる先生なんだよ。
だから、みんな上手になるんだよ。」

その言葉に恥じないよう、精進しなければね。

というわけで、振付師という新しい目標を得た私は、ますます意欲的に踊っています。
新しいダンスグッズも投入して、モチベをあげました。

c0067782_104469.jpg
ブロードウェイ(中野じゃなくて
NYよNY!!)のど真ん中で購入した
capezioのダンスシューズ。
普通のスニーカーとは全然違って、
「踊ってる!」感がしっかりあります。
うまく踊れてるかも、という
幸せな勘違いができてしまうほど
素晴らしい履き心地です。






c0067782_1091186.jpg






ネットサーフィンで一目ボレし、
アメリカのサイトから取り寄せた
ドラムバッグ。
チアメイト&踊り子こずえちゃんと
おそろいです。
「これから踊る!」感があがって、
ハッピーになります。







まさに、Dance is my lifeな毎日。大切にしよう。
[PR]
by songbirdm | 2010-11-14 10:18 | dance。