ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チョークホルダー

c0067782_21453965.jpg

黒板の字がうまく書けなくて悩んでいたら、隣のクラスの先生が教えてくれました。
チョークをはさむと、鉛筆持ちで文字が書けるのです。
世の中にはいろんな需要と供給があるものです。

ユーウツな月曜が、ちょっと楽しくなりそうです。
[PR]
by songbirdm | 2009-05-31 21:45 | しごと。

同窓会。

昨日、一年で最もめんどくさい学校行事が終わり。
そこに至るまでのイライラもムカムカもいーーーっぱいあったのですが、
「ふざけんな!」と思うたびにあるものが私を支えてくれていました。

それは、大学院の同窓会。
仕事が終わったその足で、懐かしの学び舎へ行きました。
疲れてて頭痛もしていたし、荷物も重い。
でも、古ぼけた校舎を見た時。
自分が抱えてきたイライラがスーッと消えて、何だかどうでもよくなってきました。

ここに通っていた時も、大変なことがいっぱいあった。
それに比べたら今なんて、と思う気持ちとともに、自分の誇りも思い出した。
卑屈になる必要なんて、何にもないのだ。

遅れて行ったので、会場は既にたくさんの人々。
同期の見知った顔をいくつも見つけ、近況報告に思い切り花を咲かせる。

別会場にいる教授に挨拶をしに、ワインの入ったグラス片手にふらふらと廊下を歩く。
なんだか覚えがある、この感覚。
そうだ、よくこうやってほろ酔いしながら薄暗い廊下を歩いたっけ。
ここに通うことがうれしくてしょうがなかった、入学したての頃。
仕事と授業の狭間で疲れきった時の、ヤケ酒。
論文に行きづまり、誰からともなく持ち寄った缶ビールと酒のつまみ。
授業や学期の終わりごとになぜか設定されていた、よくわけのわからない楽しい飲み会。

自分を見失いそうになった時は、後ろを振り返ったっていいんだよね。

これからちょっとつらくなった時には、ふらりと足を運ぼう。
苦労を共にした、仲間に相談しよう。

自分の軸を確認できた、よい日でした。
[PR]
by songbirdm | 2009-05-31 20:29 | 大学院生活。

家から出ない日。

起きたら夕方の四時半だった。
昨日は夜九時半就寝。途中、断続的に起きてはいたのだけれど。
こんな風に眠くて眠くてしょうがない時がたまーにある。

一日家から出ないのもなんだな・・・と思ってコンビニに飲み物でも買いに行こうとしたら、突然の大雨。

これはもう、出るなということなのだな。

と、勝手に解釈してあとはひたすらのんびりと。
やらなきゃいけない仕事も、最低限。
というか、頭が働かなくてできない。
生産的な活動といえば、洗濯と明日のお弁当のためのお米とぎ、そしてお風呂あがりのマッサージ。

充分よね。

明日できることは、すべて明日に。おやすみなさい。
[PR]
by songbirdm | 2009-05-24 22:11 | 思うこと。

ボイトレ復活。

久しぶりに、歌のレッスンに行ってきました。
実に1年ぶり!!!
いかに仕事漬けの毎日だったかがわかります。
長~い長い職員会議の後、疲れをひきずりながら渋谷へ直行。
でも、レッスンを受けたら元気に☆ほんと、行ってよかったー。

1年声を出していないとなると、発声練習ですら緊張しました。
でも、先生に「あ、大丈夫。声はちゃんと出てますよー。」と言ってもらえて。
もしかして、毎日仕事で大きな声を出してるからかしら?

思うように声は出なかったけど、歌うのはやっぱり楽しい。
お休みしても、忙しくても。好きなものは大切にしていこう。
[PR]
by songbirdm | 2009-05-17 18:12 | うた。