ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

信じるものは救われる。

c0067782_2133135.jpg

ええ、自己満足だってわかっているんです。
気づく人がいようがいまいが、やはり楽しい美の追求。

先日一時帰国した金魚ちゃんから、お祝いに頂いたコーダリーのボディートリートメントオイル(右)。
たるみを防止し、弾力のある引き締まったお肌にしてくれるというスグレモノ。
腕やお腹に効果的と書いてあった(金魚ちゃん翻訳)ので、上半身のケアに使用しています。

対する下半身は、「パリでまとめ買いしてきて!」と私が頼みに頼んだヴェレダのホワイトバーチ(中央)で
セルライト対策。
これ、日本では3990円ですが、パリではその半額。
「ホワイトバーチ」が英語の商品名だったため、金魚ちゃんは仏使用のそれを探しあてるまで10以上の
店舗を歩いてくれたそう。
感謝の念をパリに向けて送りながら、これも毎晩ぬりぬり。
あ、一番右はホワイトバーチ専用のボディブラシです。日本で買いました。
血行をよくするためにオイルを塗る前にこれでマッサージするのですが、意外に痛い。
余計なものがいっぱいついているのね、と内省しながら口をへの字にまげてゴシゴシしています。

まず、3日目くらいから肌が柔らかくなってきて。1週間すると、地味~に変化が現れました。
ちょっとタイトなシャツがスムーズに着られるようになったり、スカートスーツの腰周りがゆるくなってきたり。
本人にわかる範囲での「おお!」という驚き。見た目にはちっとも変わっていなくても、すごく嬉しいの。

継続は力なり、美もまたしかり。
1ヶ月続けたら、またレポートしま~す。
[PR]
by songbirdm | 2009-04-26 21:12 | beauty☆

結婚します。

地雷バトンではありません、ご安心くださーい。
誕生日を過ぎたので自分的には解禁かな、ということでご報告です。

日本人の好きな数字、3が並ぶめでたい年齢に、花嫁になることにしました。
あまたの求婚者から届く花や菓子や金銀ダイヤモンドには見向きもせず(注:言ってみたかっただけ)、
人生のパートナーとして私が選んだのは。ひとりの心優しいギタリストでした。
私以上に天真爛漫で、音楽と睡眠とホッピーをこよなく愛する彼を選んだ理由はただひとつ。

「この人と一緒にいるとおもしろい人生が送れるだろう」

という、根拠のない直感でした。

安定を重視する人には、「それでいいの?!」と言われるかもしれません。
でも、人生はやはりおもしろくなければ。
赤塚不二男大先生もおっしゃっていました、「これでいいのだ」と。
(正確には、バカボンのパパが言ってたのだけど)
自分の決断が、吉と出るか凶とでるか。
これから長い時間をかけて、その答えを見つけたいと思っています。

あ、ちなみにプロポーズはまだです。本人は「した」と言い張っておりますが。
彼とお知り合いの方は、ちゃんとするように言ってください。

というわけで、年末に行われる「大きな飲み会」のためにぼちぼちプロジェクトを開始しました。
最近、美容に意識が向いているのも、実はそれが理由でして・・・。
目下、ドレス合わせを目標に闘志を燃やしています。ケンシロウ並みに。

根っからエンターテイナーの私達、お客様を「ただでは帰さない」つもりで企画を練っております。
既にいろいろな方々に協力をお願いしているのですが、みんな快く引き受けてくれて本当にありがたい。
当日はもちろんだけど、そのプロセスも楽しんでしまおうともくろむよくばりな私。
人生最大のイベント、セルフオーガナイザーとして頑張ります!
[PR]
by songbirdm | 2009-04-25 20:38 | できごと

誕生日でした。

今年もたくさんの友人からおめでとうをもらって過ごすことができました。
メール、お手紙、プレゼントを下さったみなさん、本当にありがとうございました。
メッセージを頂くと、日ごろ自分が筆不精なのを心から反省してしまう。
ひとことでもいいから、「おめでとう」を送るって大切なことですね。心がけます。

ここ数年の誕生日、自分がどんな様子だったのか。ブログを振り返ってみました。

2005年、二足わらじ生活をスタートさせた29歳。
2006年、無理がたたり、点滴を打ちながら迎えた30歳。
2007年、先生として出発した31歳。
2008年、年齢にふさわしい生き方をしようと決意した32歳。

そして2009年。
年齢を意識する暇もなく、ただひたすらやるべきことに専念しているうちに33歳の誕生日を迎えました。

おしなべて忙しい私の人生。
のんびりと過ごすことができない日々の生活にいらだつことも多くありますが、ここまで続くと
もうこれは自分の使命なのかも、と思えてきた。
役に立つ人間だと、多忙の神様に見込まれたのでしょう。休みたいけどさ。

青空の下、子どもとドッジボールに興じる毎日ですが、いつかは大人の女になりたいと思います(ムリ)。
[PR]
by songbirdm | 2009-04-23 21:08 | できごと

誕生日イブ。

イコール、32歳最後の日。なので、丁寧に過ごしてみることにしよう。
年を経るごとに、誕生日って自分をお祝いするより、お母さんに感謝する日だなーと思うようになってきた。
だからといって、特別なにかしているわけではないのだけれど。
[PR]
by songbirdm | 2009-04-19 08:25 | 思うこと。

最高の通信簿。

新3Bメンバーズ、登校2日目。
朝、教室にいたら何人かの子ども達がやってきてこういいました。
「あのね、担任の先生がK先生でよかったなって思ってるの!」
うんうんとうなずく子ども達。
お礼を言った後に、何気なく「でも、どうして?」と聞いたら、

「だって、去年の3Bの子が、すごくいい先生だよって言ってたもの!」
「ぼくもそう聞いた!」
「私も聞いた!」

涙が出そうでした。
去年の子たちが、全く知らないところで私を気遣っていてくれたのです。
大変なことが多い1年でしたが、頑張りつづけてよかった。本当によかった。

自分の手は離れましたが、元3Bメンバーズに心の中で手を合わせました。
たった9年しか生きてないのに、やるじゃん、君たち。
先生に通信簿はないけど、最高のはなまるをみんなからもらったよ。ありがとう。
[PR]
by songbirdm | 2009-04-09 19:44 | できごと

Divaとカラオケ☆

久しぶりに歌いましたー。
歌姫もとちゃんと2時間カラオケ。
彼女の歌を聴いたことがあるみなさんはご存知でしょうが、もうね、やっぱ相変わらずうまいんです。
つけまつげ取れるかと思った。
で、久々に声出しした私は最初からやる気なしモード。80年代、90年代ナツメロを延々歌ってました。
最初は笑っていた歌姫も、いつしかそれに汚染され・・・。最後はモーニング娘。(もちろん振りつき)を
二人で熱唱し、きれいに〆ました。

某ヴォーカルスクールで出会ってから、はや6年のつきあいになる歌姫と私。
カラオケも気兼ねなく、自分の歌いたいものをのびのび歌える仲間です。
終わったあとは人の流れに逆行し、新宿3丁目方向へ。
オープンしたてのこじんまりしたキュイジーヌを偶然発見し、野菜のおいしさに驚きながら
お互いの近況報告。

おしゃべりは心に一番よく効く薬。
今週は新学期で体に力が入っていたけど、それがすとーんと楽になった。
まだまだ、もう少しがんばれるかな。
[PR]
by songbirdm | 2009-04-05 16:48 | できごと

はじめての美顔器☆

先日、有楽町のビックカメラで大きい買い物をしたら1万円ほどポイントがつきました。
小市民な私は「これでインクカートリッジを!」とPCサプライの売り場に走ったのですが、
いつも消耗品ばかりではつまらないな~と思い、健康・美容器具売り場へ。

最初はイオンドライヤー狙いでした。
しかし、実際に購入(ポイント消化)してしまったのは

c0067782_16134493.jpg



「フェイスクリエ」という美顔器です。
正確には毛穴の汚れを落とすイオンクレンジング器。汚れ落としに特化している分、お値段はお安めです。
しかし、30数年女子をやっていれば、「盛る」より「落とす」ことが大切という洗顔の奥義は身にしみてわかるもの。
手持ちの化粧水が使えるのもうれしいポイントでした。

実際に使ってまだ数日ですが、終わった後に化粧水がよく浸透するのがわかります。
コットンの汚れを確認して「やだ~」というのも、また至福の時。
よそ様に見せられたもんじゃありませんが、そんなうしろめた~い楽屋裏が楽しいのです。女の子って。

そうそう、美顔器は女性だけのものではありません。メンズ使用もOKなんですよ。
フェイスクリエは男性のシェアも見越して、ブラックも用意したようです。
(求める以上の情報を店員さんから聞くのが得意な私。)
最近ダイエットに成功した友人、はし子(仮名)さんにはぜひ使って頂きたいと思います。

追伸:beautiesの皆さん(特にtigarお姉さま)へ
汚れを落としを制覇したら、次はプラチナゲルマローラー(@ヤーマン)に挑戦します!
[PR]
by songbirdm | 2009-04-04 16:41 | beauty☆
先生にとって本当の「師走」は、3月でした。
いやはや、ほんと忙しかったです。
そしてその疲れを癒す間もなく、4月になだれ込んでしまいました。

目の前の作業に没頭して、ふと気がつくと

「もう新学期じゃんっっ!!」

って感じ。

新しい子ども達がもりもりやってくるのです。

3年B組チャー先生クラスは、涙・涙のうちに解散となりました。
40人の子どもを預かるという責任の重さに押しつぶされそうになりながらの一年でしたが、子ども達の
多大なる協力を得て、最後は心から「担任をやっていてよかった!」と思いました。
つらくても、こういう瞬間があるからやっていける仕事なんだろうな。

そして次は。

なんと、また3年生を受け持つことになりました。
しかも・・・

c0067782_19243934.jpg


教室も同じ3B☆ 
3年B組チャー先生、今年も続行です!
[PR]
by songbirdm | 2009-04-02 19:26 | 思うこと。