ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はしか中。

はやりものにはとんと疎い私ですが、このたび成人はしかにかかりました。
小さい頃予防接種を受けているから大丈夫だろうと思っていたのは大きな間違い。
それは14歳くらいまでに効力が消失するそうです。

兆候が現れたのは先週水曜夜。
寝る前に寒気がきましたが、次の日が遠足だっためあえて気付かないふり。
そして木曜日、子ども達を連れ遠足@航○公園。
炎天下の中寒さに震えるという状態でしたが、学校行事に待ったはきかないので
自分の体調は棚上げして無事に遠足を終わらせることに集中。
子ども達に「キメのポーズ遊び」をさせて喜ばせている自分を、
この時ばかりは本当にえらいと思いました・・・。
翌金曜日から、39度発熱でダウン。解熱まで約5日を要しました。

いやー、さすがに高い熱が何日も出ると、このまま死ぬんじゃないかと思いますねー。
死ななかったけど。
でももっとつらいのは、全身に発疹が出るので外出が思うようにできないこと。
病院には行かなければいけないので大きな帽子、マスク、手袋、タートルネックと長ズボンという
典型的な不審者ルックで出かけるのですが、人にすれ違うたびエネルギーを消耗して
ぐったりしてしまいます。

健康って、ほんとにありがたい。
そして病気になると、支えてくれる人がたくさんいることに改めて気付かされ、
そのことに心から感謝をしています。
早く元気になって、みんなにお返しをしなきゃなぁ・・・。
[PR]
by songbirdm | 2007-05-31 20:28 | できごと

あそぶまなぶ週末。

この土日は久しぶりに活動的になることができました。

土曜の午前中は久しぶりに三人揃った踊り子練。
リーダーは二日酔いでしたが、よく頑張っていました。
途中チョモのDVDなど観てモチベーションを上げられたし、そのお陰で
午後からのミーティングもアイデアがいろいろ出て、よい感じ。

夜はお着替えをして銀座へ。
親友の恋人が本国に帰ってしまうので、そのお別れパーティーがありました。
日・仏・英語が飛び交う中、退化した英語脳は真夜中までフル回転!
語学力はいつ何時必要とされるかわからないから、常に磨いておかなければ
いけないと改めて感じた夜でした。
でもとても素敵な人たちに出会えて楽しかったです。
主賓のJ&U、そして仏語通訳を担当してくれたエリーゼ、ありがとね☆

翌日の午後は産業カウンセラーの実技講習。
第一回目は長い時間をかけてインテーク(初回面接)のロープレでした。
昨年は論文に追われてほとんどカウンセリングの実技ができなかったので、
これから月1回こういう場に参加できるのがとても嬉しいです。
ちなみにこの日は、19時半に就寝でした。ま、ここまでフルに動けばね・・・。

好きなことをめいっぱいやろうとすると、あともう一日休みがほしくなる。
世の中が週休3日になればいいのに!と切に願っている私です。
[PR]
by songbirdm | 2007-05-14 17:45 | すきなこと。

毎日プレゼント。

まだ1年生だからだと思うけど、毎日何かしら子どもたちがプレゼントをくれます。
一番多いのは、折り紙でつくったもの。
鶴や手裏剣、やっこさんやカブト。
自分も小さい頃よく折っていたから、懐かしい気持ちになります。
ある時には、道端に咲いている花。
「きれいだからせんせいににあうとおもって」なんて言われると、照れくさくて返す言葉がない。

一方、もらって困るプレゼントもあります。
それは・・・虫。
自分の好きなものは先生も当然好きだろうと思ってアリやダンゴ虫を採ってきては
「あげる~」と来る男の子たち(もちろん善意100%)。

心の中では「い、いらない・・・」と思いながらも「ありがとう!」とにっこり笑って受け取り、
しばらく一緒に観察してから、「おうちにかえしてあげようね」と言って外に逃がしてあげることで
とりあえずお茶を濁しています。
しかしこの私、対応可なのはバッタくらいの大きさまで。
セミやカブトムシやゴ○○リなどのハイクラス昆虫サイズになると、

逃げます

・・・無理です(泣)

そんなこんなで時には冷や汗を出しながら、毎日楽しく過ごしています。
いまいち体力が追いつかず一日の終わりにはぐったりしているのですが、
「せんせーせんせー」と差し出されるたくさんの小さな手を引いて青空の下を歩いていると
知らず知らずのうちに心が豊かになっていく。

子どもたちとの生活、まだまだおもしろいことがたくさんありそうです。
[PR]
by songbirdm | 2007-05-09 20:01 | しごと。

捨てる。

長年の疲れが雪崩をおこすかのごとく、連休前に体調を崩しました。
既に帰省の予定を組んでいたためマスクを装着して無理無理帰省しましたが、
抗生物質でぼんやりして反応の鈍い私に家族が不満を示し、
しなくてもよい家族ゲンカが勃発するという何とも後味の悪い結果となってしまいました。

自宅に戻ってからも澱のような気持ちが心に堆積し、すっきりとしません。
この負のスパイラルを断ち切ってやる!と決意し、
寝て寝て体力を回復した後に私が取った行動は、家の中のいらないものを捨てることでした。

ためておいた段ボールを捨て、服を整理し、本を売れるものと売れないものに分ける。
それだけでも相当な量をごみ捨て場に持っていくことになりました。

若干疲れましたが、終わるとすっきり。
心の澱も、一緒に捨てられたようです。

でもまだまだ捨てるものはたくさんあります。
服は迷いが生じて保留になっているものをどーにかしなきゃだし、
この2~3年で本と書類は山のように増えているし、
次々くるDMは見ないふりして溜めたままだし・・・。

よし。こーなったら次々捨ててやる。

というわけで、ゴミ袋と仲良しになる日々はしばらく続きそうです・・・。
捨てまくったらホームパーティーが再開できるかと思います。
皆さんも応援してください。するほどのことでもないけど。
[PR]
by songbirdm | 2007-05-02 20:08 | 思うこと。