ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

バースデーガール!

先日、31歳の誕生日を迎えました。
病にふせっていたかわいそうな去年と違い、今年はとても元気で幸せな誕生日を
過ごすことができました。
プレゼントやお祝いの電話、メール、お手紙を下さった皆さんに、心から御礼申し上げます。

ありがたいことに、「いくつになっても変わらないねえ」と言われる一方、
口の悪い小学生からは「ばばあばばあ」と日々連呼されています(笑)
ま、世の中なんてそんなもんです。

今年はやりたいこともいっぱいありますが、やらなきゃなんないこともいっぱい。
多分あっという間に32歳になるんだろうなあ。

しっかり働いて、好きなことをたくさんして、自分の心を新鮮な空気で循環させながら
たのしく過ごしていきたいなあと思います。

写真は、一児の母であり尊敬すべき仕事人でもあるUnaちゃんからもらったプレゼント。
そうね、大人なんだからお金も大事よね。


c0067782_14491484.jpg

[PR]
by songbirdm | 2007-04-22 14:50 | 思うこと。

自己紹介 その2

今日は、教室の後ろに貼る自己紹介カードをみんなで描きました。

クレヨンを持つこと自体久しぶりだったけど、
「せんせいじょうず!」と子どもたちがほめてくれました。

若干恥ずかしい過去ですが、中学生の頃少女まんが家になりたくて。
なりたくて
なりたくて
なりたくて。
ノートにせっせとまんがを書いていました。
まさかこんなところで役立つとは。

やはり人生、無駄なことはひとつもありませんね。

c0067782_17565811.jpg

[PR]
by songbirdm | 2007-04-17 17:56 | しごと。

仕事帰りの湯。

天気が悪い日の下校指導は、ちょっと大変。
今日は気温も低くてすっかり体が冷えてしまったので、
帰り道で途中下車し、前から行ってみたかった天然温泉に入ってきました。

突発的な行動でしたが、行って大正解!
足の先まですっかり温まることができました。
雨の日の露天風呂も、なかなかよかったですよ。

なーんにも考えずに行動することで、結構心はやわらかくなる。
何かに行き詰った時は、この感覚を思い出そう。
[PR]
by songbirdm | 2007-04-16 21:18 | すきなこと。

エアメイル。

放浪の旅に出たある人から、はがきが届きました。
連絡が思うように取れずやきもきしていた矢先の出来事だったので、
メールをもらうより何倍も嬉しくて、新鮮でした。

今やネット環境が充実していて、大抵のことはパソコンがあれば済ませられる世の中。
でも、便利すぎて忘れてしまいそうな、そして忘れてはいけないこともある。

私もたまには誰かに、手紙を書こうっと。
[PR]
by songbirdm | 2007-04-14 07:20 | 思うこと。

自己紹介。

今日は、担当しているクラスで自己紹介をしました。
登校三日目の1年生はまだまだ幼稚園児のような感じなので、一方的に話しても
すぐに飽きてしまい、みるみるうちにクラスが崩壊していきます。
参加型がカギということはここ数日でなんとなく掴んだので、名前を書いたあとはさっくりと
質問コーナーにしました。

「じゃあねー、先生に質問したい人!」

「はいはいはいはいはいはいっっ!!」(挙手多数)

適当にひとりを指すと、

「りんごとバナナ、どっちがすきですかっ!」

「(若干困惑)・・・り、りんごです!」

ここでりんご勢、「やったー」とガッツポーズ(意味不明)

「じゃっ、じゃあ次の人!」

「はいはいはいはいはいはいっっ!!」(挙手多数)

また適当にひとりを指す。

「すきなのりものは、なんですかっ!」

好きな乗り物・・・考えたこともないっす・・・。

「えーっと、えーっと(かなり冷や汗)、じっ、じっ、じてんしゃですっっ!!」

苦しまぎれに答えたら、

「やっぱそーだよねぇぇ~」とものすごく納得している子が数名。
その理由をこっちが聞きたい。

というわけで私個人に全く関係のない質問で子どもたちは満足し、自己紹介は終了しました。
[PR]
by songbirdm | 2007-04-11 17:57 | しごと。

さいしょの一週間。

いろんなところを転々としてきたので順応性は鍛えられている方だと思いますが、
やはり最初の週は緊張の連続です。

にんげんってちいさなことでつかれがたまってゆくいきもの。

なので、ゆっくりお風呂に浸かったり、早起きが楽しくなるように「おめざ」用の
お菓子を買ってみたりと、好きなことを毎日少しずつ生活の中に入れて乗り切りました。

金曜日は教室の飾りつけも早く終わったので、定時退社じゃなかった下校!
夜はのんびりとDVD鑑賞、前から観たかった「フラガール」です。
ラストのダンスシーンは涙しました。
そして、しずちゃんの演技が素晴らしかった。
演技なのか素なのかわからないところが、しずちゃんのすごいところだと思う。
元気をもらえる映画が、やっぱり好きだなあ。

日付変わって土曜日は、昼まで爆睡でした。
半身浴した後、読書しながらさらに夕方まで熟睡。
ちょっと元気になったのでカラオケに行き、腹筋を使って久々に歌いました。

一日寝ると、体に力が戻ってくるのがわかる。

今日は午後から踊り子の練習です。
リーダーKozueちゃんも、この春から小学校1年生の担任。
教師率がにわかにあがったダンスチームになりました。

好きなことで体動かして、来週からまたがんばります!
[PR]
by songbirdm | 2007-04-08 08:41 | しごと。
題名の通りです。
四月より、都内の私立小学校で勤務することになりました。
学級担任のアシスタントをするのが主な仕事なので、そんなにたいしたことを
するわけではないんですけどね。

今回は、いろんなご縁が重なりあれよあれよという間に決まってしまいました。
出会いが導き出す力の大きさというものは常日ごろ感じることが多いのですが、
いちばんびっくりしたのは創立記念日が私の誕生日と一緒だったということ。

偶然でこの学校に来たのではないような気がしました。

教員という仕事に対しては長年、私の中でいろいろな思いがあったのですが、
これまたいろいろなことを考えた結果、一度真正面から教育に向き合ってみようかと
思うに至りました。

それについてはまた今度書きます。
今日は初出勤で新しい環境に飛び込んだから、既に眠いです。
朝7時半からの仕事なので起きるのは5時、家を出るのは6時15分。
まずは早起きに慣れなくちゃ!
[PR]
by songbirdm | 2007-04-02 20:22 | できごと

festinalente.

学業がひと段落つき、しばらくは今までの職場で働きながらゆっくり今後の方向性を
定めていくつもりだったのですが・・・。

思いがけず、転職することになりました。

3月最後の週は引継ぎに終われ、ランチ送別会、公式・非公式送別会、卒業祝い、
ゼミの先生へのお礼の会・・・と飲んで飲んで飲みながら走り切りました。
学業を抱えた私を温かく受け入れてくれ、応援してくれたL社のみんな。
恩返しができぬまま去ることになってしまったのが本当に心残りなのですが、
その分、新しい環境でしっかり頑張っていくことにしました。

二年前の四月一日。
私は日記にこんなことを書いていました。

「時々思う。なぜ、自分はこんなに移り変わりの激しい人間なのかと。
自ら切り開くこと以外にも、大きな流れによって新しい環境へと送り込まれている
ような気さえしてしまう。
気弱になった時、いつもこう自分に言い聞かせる。
『自分にはたくさんの世界を見ることが必要とされているのだ』と。
そしてステージが変わるたびに巡ってくるチャンスを、素直に受け止めようと思い直すのだ。」

この数年、穏やかな気持ちで迎えた春はひとつもありません。
決断の時があり、悩み、考えに考えぬいた末慣れた職場を離れる時の
寂しさと痛み、そして新しい生活への不安。

それを拭い去るにはただひとつ、毅然として、そして笑顔で
前に進むしかないのです。

今日のタイトルは、別れの日にある方から頂いた言葉。
フェスティーナレンテ、邦訳は「悠々として急げ」。
働き続けてきた分、肩の力を抜くことだけはうまくなった自分がいる。

会社員としての仕事人生はいったん終了。
明日からは人と、そして自分と向き合う仕事が始まります。
[PR]
by songbirdm | 2007-04-01 11:41 | できごと