ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

戻ってこー。

配りました、アンケート。この二週間で350部。
短期間でばらまいた数としては、上出来ではないでしょうか。

しかしこれからが勝負、回収してデータが戻ってこなければ次のステップへ進めません。
課せられた回収ノルマは100部、手元には40部ちょっと。
あとはお願いした皆さんがアンケートをポストに入れてくれるのを祈るのみ。

ううううう。
戻ってこー。

まるで、手塩にかけた鮭が生まれた川に戻ってくるのを待っている農協町おこし推進委員会会長
(男性:58歳)のようなやきもきした気持ちを抱え、日々を過ごしています。
明日は職場からの紹介で、ベンチャー企業の社長さんを訪問。
そこに集う大学生に調査をお願いしてきます。

現在、口内炎・湿疹・疲労腰痛の三重苦。
体の軋みを感じながら街を歩いていると、思わず涙が出てきてしまいます。
でもこれもいつかいい思い出に・・・いや、苦労自慢が増えるだけか。

がんばれがんばれ。
今日も自分に言い聞かせて、ドリンク剤のふたをひねります。
[PR]
by songbirdm | 2006-11-28 22:33 | 大学院生活。

Listen to the rain.

雨の音は好きです。ほっとするから。
時間に追われていればいる時ほど、「ひとやすみしていいよ」って言われている気がする。


今週はアンケートのお願いにいろいろなところを走り回りました。
頭を下げるのは慣れているので、ちっとも苦になりません。
ホチキス留めやら袋詰めやらで、毎日あまり眠れないほうがつらかったな。

この一週間で配ったのは240部。
もう少しがんばって配るけど、配った分が全部戻ってくるといいなあ・・・と願わずにはいられません。

引き受けてくれた皆さん、該当者を紹介してくれた皆さんありがとう。
まだまだ中継地点ですが、無理せずこのまま走り続けたいと思います。
[PR]
by songbirdm | 2006-11-19 23:52 | 大学院生活。
みなさま。
心の底からのお願いです。
修士論文の調査のため、アンケートに協力してくれる方を探しています。

対象者は以下のとおりです。

・就職活動中の短大生・大学生・院生
・就職活動が終了した短大生・大学生・院生

※性別は問いません。
※「就職活動」は教員採用試験、公務員試験なども含みます。
※社会人として就業経験のある方は省きます。(在学中のアルバイトは可)

現在大学生で就職活動中の後輩やお友達、弟さん・妹さんがいらっしゃったら、
ぜひご協力願えませんでしょうか。
就職活動に関する簡単な内容で、10分以内で終わります。
返信用封筒もつけますので、切手代の負担もありません。

顔が広いと言われる私も、さすがに大学生のネットワークには限りがありまして。
今月中に100人分のデータを取らなければいけず、また昨今はやりの個人情報保護な風潮で
各大学にお願いしても色よい返事をもらえず、苦戦中なのです。

心当たりのある方、ぜひ書き込み下さい。
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by songbirdm | 2006-11-14 10:13 | 大学院生活。

父、晴れ舞台。

父の合唱団のコンサートに行ってきました。

若かりし頃、父は大学の男声合唱団に所属し、合唱に青春のすべてをかけていました。
その当時のメンバーがOB合唱団を結成しており、札幌か東京のどちらかで
二年に一度コンサートをするのです。

同窓会も兼ねるこのイベントを父は何よりも楽しみにしていて、数日前から東京入りをし
打ち合わせやリハーサルを重ねていました。
歌うだけでなく、前々回から司会もしているので、うちの食卓で原稿を書きながら
あーでもないこーでもないとネタを考えてたりとか。

歌のイベントで司会・・・。
場所は違えど、親子でおんなじよーなことをしているわけです(笑)

血は争えないという言葉を思い出すのは、こういう時。
父が歌好きであったからこそ小さい頃から音楽が身近にあったし、合唱との出会いがあった。
合唱団で歌うことの素晴らしさに触れたことは、わずかながらも今の自分の中に脈々と生きているわけで。
子どもにとっての親の存在の大きさとか、環境の影響力とか、柄にもなくまじめなことを考えてしまいました。

コンサートは都内の教会で行われたのですが、どっしりと温かみのある演奏は
日曜の午後にふさわしく、素晴らしいものでした。
父も含め、団員の多くがリタイアされた年配の方々。
みんな昔に戻ったように輝いた笑顔で歌っている姿を見ると、自然と涙が出てきてしまいました。
(「みんなが力を合わせて何か創り上げる」という状況に弱いのさ・・・)
大人になってもこういう表情になれる場所があるって、素敵なことです。
父と同じ年齢になった時、私はそういう場所を見つけられるでしょうか。

・・・って、見つけるんじゃなくて自分で作るんだろうな、きっと(笑)

小さい頃は演奏が終わるといつも、「パパ、かっこよかったよ!」と無邪気に駆け寄ってました。
もう充分大きくなったので今更そんなことはしませんが、やっぱり今日もかっこよかったよ、お父さん。

c0067782_19583090.jpg

[PR]
by songbirdm | 2006-11-12 19:59 | 家族
いやー今年も月日が経つのが早い早い、あっという間に10月終わっちゃいました!
いろいろと書きたいことがあっても、日々のことに追われてしまうと
どうしてもタイミングを逃してしまうんですよねー。
ああ早く心にゆとりのある生活がしたい・・・っていつも同じこと言ってるけど。

週末は大学の同級生、リーダーAの結婚式でした。
各界で姉御の名を馳せた彼女にふさわしく、当日はさわやかな秋晴れ!
荘厳ながらも心あたたまる教会式、豪華なホテルでの披露宴、笑いがいっぱいの二次会と
大変贅沢な一日を過ごしました。

リーダーAと出あったのが19歳の時。
当時は私たちも若くて幼くて、だからこそ毎日がきらきらと輝いているような々を過ごしていたのだけれど、
そんな時代を共にした同志がお嫁に行くというのは、うれしくてさびしくて
非常に感慨深い気持ちになります。


c0067782_22341329.jpg

あの頃たくさんのことを夢見ていたけれど、
未来のことなんて想像つかなかった。
つらいこともいっぱいあったけど、
でも私たちの誰もが笑って今この場所にいる。
そうやって時を重ねていくことが幸せなんだよね、A 。
ありがとう。








といつになく感傷的になってしまった私とは対照的に、当の花嫁はいたって元気!
なにせリーダーofチアリーダーですからね、披露宴でも二次会でも華やかなダンスを踊っておりました。

c0067782_22371746.jpg


はい、リーダーAいちばん上にいますよー。
私の友達は芸達者が多いので、結婚式でしおらしくしている花嫁はほぼ皆無。
となると私も一曲くらい歌うか踊るか・・・。
いえいえ嘘です。花婿に愛想をつかされないよう、その日だけは猫かぶっておかなきゃ(笑)

この日は私にも神様が幸運をちょっぴりおすそ分けしてくれたみたい。
まず二次会のゲームで、J苑のお食事券を獲得。
そして生まれてはじめて参加したブーケトスで、ブーケを手に入れました!
やはり「つかんだらひねる」の法則(ここは関係者のみ笑って下さい)が効いているのでしょうか。
幸せのバトンを受け取った以上、がんばってみようじゃないの!とむだに意気込んでみたりなんかして(笑)


c0067782_22392128.jpg
ちなみにこのブーケ、なんと新郎のお母様がお作りになられたそうです。
青いりんごがとてもかわいいでしょ?
リーダーA、いつまでもどうぞお幸せに!!!
[PR]
by songbirdm | 2006-11-01 22:50 | できごと