ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夕方より、各学会が集う某国際会議のレセプションに行ってきました。
コネクションを作る気などさらさらなく、ましてや「外人さんがいっぱいいるから
英会話にチャレンジしよう!」なんて向上心も全くない私。
そもそもプログラムをよく読んでいなかったので初日にパーティーがあることすら
知らなかったのですが、先に申し込みを済ませた院の同期のIさんから
「レセプションも参加費に含まれてるみたいだよー」と言われて気づいた次第。
それならばお料理を楽しみに行きましょうということで、開催場所である都内のホテルへ赴きました。

途中Iさんのメールで同じく同期のS子ママも来ると情報が入り、かなり気持ちもウキウキに。
先月・今月は院も夏休みだったので、久しぶりに会った仲間の顔に心が癒されます。

立食パーティーのコツは上品なスピード感です。
がめつい印象をかもしださぬようすばやくお料理をさらい、適度にお腹を満たして
後はのんびりと飲み物片手に話に花を咲かせます。
昨日、都内某所で開かれた肉の会に出席できなかった私。
その悔しさはここで見事解消されました。
ついでにアワビもたくさん食べちゃったもんね。途中までフカヒレだと思ってたけど。
(こんなところで庶民の育ちが露呈するのさ)

パーティーの主旨は遠く彼方に追いやられ、私たちの話題は近況報告&修論の悩み。
私もいまだ暗夜行路をさまよっていますが、みんなそれぞれのところで悩んでいるのです。
しばらくは落ち込みが深すぎて相談すらできなかったけど、だめなんだぁぁと笑って
話せるようになっただけ自分的には進歩しているのかな。

お腹もいっぱいになり、頃合を見て1階のティールームへ移動。
そこでもまた女子三人でいろいろなことを語りました。
カウンセラーという仕事は定義が曖昧である分、職業として打ち出していくことがとても
難しい面があります。
どんな分野で、どんな技術を持って、どのように人を援助していくか。
自分に課せられた課題はまだまだいっぱいあって、でも確実に近づいているんだと信じながら
勉強を続けていきたい、と改めて思いました。

はー、やっと人並みに感覚が戻ってきた気がする。

さて、これから数日は仕事しつつ学会参加です。
といっても聴講してるだけなんだけどね。
週末から二学期も始まるし、ゆるやかに学生の部分も再開です☆
[PR]
by songbirdm | 2006-08-28 22:12 | 大学院生活。
イベントまで残すところ3週間を切りました!
修論ストレスでまるまる1ヶ月声が出なかった私も、ここまできたらさすがに
気力でGO!の境地。
週末は2時間ぶっつづけのボイトレで、ヘロヘロになっちょりました・・・。
でもきちんと体力消耗するっていいね。久しぶりに爽快☆

今回は「みんなで一緒につくる」というのがコンセプトのイベント。
新米オーガナイザーの私は経験者の方々にもろ聞きまくりでしたが、そのおかげで
かなりの勉強をさせて頂いたし、無事に当日を迎えられそう。
あとは会場にお客さんが来てくれることを祈るばかり!
チケット買ってくださった方、絶対来てねっ!今回は相当いいメンバー集まってます。

そしてずぅぅぅっと決まらなかったイベント名ですが、みんなであれこれ議論を重ね
ようやくひとつの名前に落ち着きました。
私はカケラも持ち合わせていませんが、誰もがひとつは心の中に持っていると信じて・・・。
改めて告知します。

“才能開花!カルナヴァル2006”
2006年9月10日(日)
open 16:50
Start 17:10
close21:30
Entrance fee \1500(ドリンク別 1drink\500)
場所 渋谷Plug
http://www.shibuya-plug.tv/

私の出番は19時45分からを予定しています。
最初から司会で出っぱなしなんで、お時間のある方はぜひお越し下さいね☆
[PR]
by songbirdm | 2006-08-21 21:29 | うた。

かわいいメビ子。

復帰第1弾のトピックは、我が家のニューフェイス!
この度、新しいノートPCを買いました。じゃじゃーん☆

c0067782_10104655.jpg


今まで使っていたバイオくんがこのたび実家にて活躍することとなり。
急な出費は正直痛かったのですが、前々から持ち歩きできる大きさのがほしいなと
思っていたこともあって、会社帰りに電気屋さんを下見したりいろんな人に
おすすめの機種を聞いたりして情報収集をしていました。

たまたま会社の仲良しSちゃんがPC購入を考えていたという情報をキャッチし、
二人&イケメン3歳児(Sちゃんの息子)と共に東京都下の某大型電気店へ。
さすが母は強し!
「二台買うからまけるべし」の姿勢を崩さず、おまけ商品もやまほどもらい、
当初の予定していたより、10万近く予算をおさえて購入することができました。
ひとりじゃ店員さんのいいなりだったよ!さんきゅーSちゃん☆

というわけでうちにきたのはメ○ウスのノートPC。
ベースがピンクなので名前はメビ子(安直っ)です。
これがほんと軽い!そしてさすがシャープさん、液晶がキレイです。
工事はまだですが、今回は無線LANにしたのでワイヤレス生活一歩前進☆
もうちょっと収入が増えたら、外でもネットが使えるようにしたいなぁ。

あともう少しで新学期だし、気分一新してスタートを迎えるにはよいお買い物でした。

しかし家電買うのってほんと楽しいよねー。
お金がなくても次々買ってしまいたくなる。うう、危険っ。
[PR]
by songbirdm | 2006-08-21 14:01 | できごと

できない子の復活宣言。

みなさま、ごぶさたです。

しばらくの間くらーいテンションでお休みを頂いてましたが、だいぶいろいろなことから
気持ちがふっきれてきたので、日記を再開することにしました。

悩みの種は、全く解決していません。
考えない時間を持てば少しは気持ちが向かうかなと思ったのですが、
修論の作業は相変わらずストップしたままで、資料だけが机の上で日焼けしています。

そんな状態を横目で見ながら、ずーっと自分を責め続けていました。
能力のなさ、素質のなさ、努力の足りなさ、体力のなさ・・・。
体を壊すくらいまで落ち込んでしまった自分を助けてくれたのは、
やはり友達の力でした。

何一つ失っていないんだよ、と励ましてくれた心友のMこさん。
韓国旅行で恋愛論から宗教観まで、ディープかつユーモアあふれる会話で
私を楽しませてくれたエリーゼ。
さりげない気楽さでいつものように明るく、優しい言葉のメールをくれたNYのたかしにぃ。
くらーくなってしまった私の愚痴に延々とつきあってくれて、明るい言葉で
返事を返してくれるのびのびっ子のA子。
何かあるとすぐに下北でごはんを食べてくれる、15年来の親友Kちゃん。

ダメ子の状態になっても、あれこれと心配してくれる人がいることに感謝しています。
なんだかんだいっても、やはり私は幸せ者です。

先日、ある人から送られてきたメールにはこんな言葉が書かれてました。

「大いに悩みなさい。そして出した結論は全て正解なんだからね」

その時、私はここに来るまでの自分をすっかり忘れていたことに気づきました。
眠れない夜なんて今までにもいっぱいあった。
どちらを取るかという二者択一に迫られて、毛布にくるまりながらどうしようどうしようと
ぐるぐる考えるうちに朝を迎えた日々。
あの時だって本当に苦しかった。
でも苦しみながら出した答えに、間違っていたことはひとつもなかった。
その積み重ねがあって、今この場所に自分がいるわけで。
そっか、思い出した。今までもそうやって進んできてたんだよね。

大粒の涙がボロボロこぼれて、それと同時に何も感じなくなってた心がだんだんと
温かさを取り戻してきました。

遠回りばかりで何一つ順調にいかない、それが今の私。
でもいいや、開き直ってバカはバカなりに頑張っていくのさ!
[PR]
by songbirdm | 2006-08-19 16:09 | 思うこと。

少し、お休みします。

更新がご無沙汰になってしまいました。
連絡下さったみなさま、心配かけてごめんなさい。

ちょっとの間ですが、ブログをお休みしようと思います。

黙って更新しないことも考えましたが、常にチェックして下さる方もいらっしゃるので
何も言わないのはやっぱり失礼だと思い、ひとことご挨拶。

私の中でブログを書く時にこれだけは守り続けていこうと思ったことがあって。
それは、

1.特定の人物の悪口を書かない。
2.自分の悩みやグチばかり書かない。
3.人が読んで楽しいと思える文章を書く。

ということ。
自分の心情をストレートに吐露するブログも世の中にはたくさんあるけれど、私はやっぱり
読む人が楽しいと思える文章を書きたい。
ネットという媒体だからこそ、見えない相手への思いやりを大切にしたいのです。
(もちろんこれを読んでくれている人たちはほとんどが顔見知りなんだけどね。)

今までは自分に起こったネガティブなことも笑いに変えて書くことができました。
でも今は、悩みばかりを書いてしまいそうな自分がいます。

原因は、「修士論文」という大きなハードル。
寝ても覚めても頭の中はそのことばかりで、その割には何も進んでいなくて。
焦りを超えて自分の力のなさを責めながら日々が過ぎていきます。
たくさんのものを失いながら歩いてきた道のりを、自分の力不足で無駄なものに
してしまうのではないかという不安で心がいっぱいなのです。

気楽に書いて、気楽に卒業する人もたくさんいるでしょう。
そうできればいいと思いますが、やっぱりそうそう性格は変えられません。
自分の研究に対しての思いが強いのならば、産みの苦しさを充分に味わいながら
向き合って書き進めていく覚悟をしようと思いました。

とりあえず、抱えているものを少し減らすためいろんな人に頭を下げました。
思いがけず温かい励ましの言葉をたくさん頂き、申し訳ない気持ちで
いっぱいになりながらも自分の道を見失ってはいけないと強く思いました。

一山超えたら、また楽しいことが書けるようになると思います。
それまで少しの間、待っていて下さいね。
そしてこんな状態ですが、9月10日のライブは予定どおり出演します。
より芯のある声が出るように特訓中です。
会場でお会いできるのを楽しみにしています。

ではでは☆
[PR]
by songbirdm | 2006-08-04 22:42 | できごと