ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

<   2005年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

うたごころ満足☆

二時間のボイトレは意外にも、よかったのでした。
一時間みっちり発声、そのあと曲の練習。
相変わらず今後の課題を抱えつつ、帰宅してまいりました。

そしてまたもやぐずぐず病。
学校のレポート、書いてない!


☆(ひさびさに)本日の音楽(というか練習した曲)・・・平原綾香 「明日」
[PR]
by songbirdm | 2005-05-29 21:52 | うた。
昨日がんがんピアノを弾きまくったせいか・・・。
久しぶりに「歌いたいなあ」という気分になりました。

歌ってメンタルなものにすごく左右されるので、疲れてるとなかなかうまく向き合えない。
だから「歌いたい」という気持ちになってはじめて、今の生活に慣れてきたんだなとわかり
うれしくなりました。

今日は二時間連続レッスンなので体力いるなー。
とりあえず、もうちょっと寝よ(笑)
[PR]
by songbirdm | 2005-05-29 09:06 | うた。

えりーぜりたーんず☆

大好きなエリーゼがパリから帰ってきた。

とりあえずバイト紹介したろ、という私のおせっかいな申し出を快く受け入れてくれた
素直なエリーゼが、登録がてら会社まで会いに来てくれた。
快晴の新宿御苑に面したボエームで、ランチした。
それが今週の一番うれしかったこと。

エリーゼは以前働いていたB社の同僚で、数々の苦楽(というか苦)を共にした
大切な友人である。
私は中途入社で既に職場を渡り歩いて来た分やさぐれていたのだが、
新卒で入社した彼女は献身的とも言えるほど忠実に会社のために働いており、
情緒豊かな彼女がハードワークですり減って行くのを見るのは本当につらかった。

だから退職してパリに行くと聞いたときは本当にほっとしたし、有能なのにどこか
自信なさげだった彼女が輝くばかりになって帰ってきたのを見て、心から嬉しかったのだ。

エリーゼいわく、「住んでもやはりパリは裏切らなかった」とのこと。
どうやらフランスは、大人の女性に優しい国らしい。
いいなあいいなあ、とうらやましさ全開で話を聞いているうちに、ここ最近長旅に
出ていない自分に気づく。
気ままな国外脱出は、私のお家芸だったのに。

素敵な友達が風を運んでくれるうちに、どこかに行ってみようかな。
[PR]
by songbirdm | 2005-05-28 23:50
c0067782_21512860.jpg
ずーっとさぼっていた弾き語りの練習をする。
いや、ピアノの練習と言ったほうが正しい。
なにしろまだ「弾く」だけで精一杯なのだから。

ピアノと言っても、うちにあるのはキーボード。
5オクターブの幅しかないので、マライア・キャリーの音域よりも
せまい。
だがヘッドホンで音を消すことができ、私は大層気に入っている。
ぽっかりと空いた夜、しかも友達と電話をしたりビデオを観たりするほどの元気がない時、
私はよく鍵盤に向かう。心を無にして音符を眺めていると、自分の中にあるネガティブな
部分からすぅっと解き放たれて、楽になることができるのだ。

情操教育に熱心な両親のおかげで、3歳よりピアノを習い始めた私。
デビューが早かった分将来が期待されたものの、きっちりと練習することがキライなため、
残念ながら全く上達しなかった。
合唱の練習には飛び出して行くくせに、ピアノのレッスン前日は憂鬱になる、という有様。
15歳で受験を理由にやめたので一応12年はやっていた計算になるのだが、そのうち
10年は惰性といっても過言ではない。
「これほどまで見合わない投資もなかなかない」と親に言わしめたくらい、私の中にピアノは
浸透しなかった。と思っていた。

しかし。
大人になって歌を習い始めた頃から、私はその恩恵に気づきはじめた。
楽譜を読んだり、旋律にハーモニーをつけることは、誰にでもできることじゃないのだ。
今もレッスンで「音感だけはいい」と言われるのだが(そこしか誉められない。泣)、
それもやっぱりピアノのおかげ。

やってきたことって、ひとつも無駄にならないようにできてるのですね。

今の私には、とっても簡単な弾き語りの楽譜を弾くのさえままならない。
だが流暢にショパンを弾いていた子どもの頃よりも、鍵盤に向かう時間は
遥かに楽しい。

慣れない動きで緊張した指をほぐしながら、素直になった自分と向かい合う。
そんな、ひとりの夜。
[PR]
by songbirdm | 2005-05-28 23:14 | うた。

5/27(金) 日傘通勤。

日差し、強くなりましたね。

朝の新宿通りは照り返しもはげしいので、数日前から日傘をさして歩いています。
持つのがめんどくさいと思っていたけど、さすと意外に涼しいものですね。

今は大きい晴雨兼用傘を使っているので、もうちょっとコンパクトな日傘も
買おうかなと思っています。
[PR]
by songbirdm | 2005-05-27 13:11
久しぶりのみっちり残業です。
わはは。なんか笑える。

この時間にオフィスにいるのは派遣生活になってからは初めてかも。
ほんと、正社員の頃は働きものだったなあ(しみじみ)

ま、普段学校の都合で早く帰らせて頂いてる分、できるときには根性入れてやんないと。
本日は面接5件、それとは別に4件業打ちを決めました!
そんな自分に拍手☆
[PR]
by songbirdm | 2005-05-23 21:47

最高!

ひるねのあとは今週のハイライト、navy&ivoryのライブに行ってまいりました!
生n&iはやっぱり最高!
終わったあとはしばらく体があったかく感じました。

日頃コンサートやライブなどめったに行かない私を動かしたこの二人。
それだけでも本当にすごい力を持っていると思う(自己チューな意見だけど・・・)のです。

つい最近、大切な友人の力になれず悲しい気持ちの日々が続いていたのですが、
今日のライブで「人を元気にすること」の大きさを改めて感じ、エネルギーが復活しはじめ
ました。

ありがとうありがとうありがとう。
目が覚めたら、いい笑顔が戻ってくる予感がします。
[PR]
by songbirdm | 2005-05-23 00:10
ボイトレ帰りに土とプランターを買い、以前からやらなければ・・・と思っていた
ワイルドストロベリーの植え替えをしました。

昨日の授業じゃないけど、重度「ぐずぐず病」患者の私。
忙しさを理由に水をやったりやらなかったり、炎天下や寒空に放置したことも。
それでもうちのイチゴは健気に枯れることなく、実までつけてくれたのです。

こんな飼い主でごめんね、と謝りながら大きなプランターに彼女を移し変えたら、
自分の心までのびのびとしてきました。
あんまり上手に育てられないけど、植物があるだけでとても心が豊かになります。

たくさん生えたら根分けをして、他のうちでも育ててもらうのが夢。
まずは最近プチトマトを育て始めたA子ちゃんにもらってもらおうっと☆
[PR]
by songbirdm | 2005-05-22 14:36
アメリカ人Oさんに「もう何でもできるでしょ~だいじょぶでしょ~」とおだてられ・・・。

本日仕事にて業打ちにはじめて同行しました。
Oさんが他の用事に行かなければいけない、ということで
途中から急遽代打をつとめることになったのです。
「業打ち」というのは「業務打ち合わせ」の略で、就業前に派遣スタッフと派遣先が
顔合わせすることを意味します。人材業界用語なんでしょうね。

こないだまで連れてってもらう側だった私が、スタッフさんを連れて行くことに
なろうとは・・・。
人の立場なんてあっという間に変化するもんです。

事前に私の初仕事を心配してくれたYさんからは「適所でイニシアチブをとること」、
全く心配していないOさんからは「両者にとって便利な存在になること」(表現がおもしろい)
というアドバイスを頂きましたが、どちらもまったくその通り。
あくまでもフォーカスされるのはスタッフさんなので同行者の主張はまったくいらない
のですが、流れに沿いつつも肝心なポイントはこちらが逃してはいけないわけで。

先方とスタッフさんのやりとりを聞きながら、学校で習ったカウンセリングの
技法を思い出していました。

少し緊張はしたけど、よい経験でした。
これで今後の仕事が増えたらやだけどさ。
[PR]
by songbirdm | 2005-05-17 22:39
日曜日は待ちにまったnavy&ivoryのライブ。
それに向けて生きていきたいと思います。

あ、あとボイトレも。
昨今は歌うところにまで体力がいっていませんが・・・。
今年はデモCDづくりに目標をおいてたの、さっき思い出した。
[PR]
by songbirdm | 2005-05-16 13:19 | うた。