ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

カテゴリ:I Love Paris!( 3 )

c0067782_8254467.jpg

そろそろNYへ・・・という頃、金魚ちゃんおすすめのブラッセリーで晩ごはん。

c0067782_8264368.jpg

前菜のリエットでもうしあわせ。
レバーペーストやリエット、うちでも作って常備したーい。

c0067782_8291528.jpg

フランスに来たならエスカルゴ☆
道民の私には、食べ慣れたつぶ貝を思い出させました。
除菌ウエットティッシュ完備なところに、日本人らしさが感じられます。

c0067782_831368.jpg

メインは鴨のパイ包み。
これさー、すんごいおいしかったの。
フルーツソースだから甘いんだけど、それが鴨肉と絶妙に合ってて。
探せば日本でも食べられるんだろうけど、お高いお店にしかないんだろうなきっと・・・。


c0067782_8391075.jpg

最終日、パリっ子が行列をいとわないというベトナム料理の名店へ。
めっちゃ庶民的なやすうまグルメと聞き、期待は高まるいっぽう。
本当に、行列できてました!
並んで待つほどのことがめったにないパリでは、すごいこと。

c0067782_8424394.jpg

具全部のっけのフォーをオーダー。
いやほんと、まじでおいしかった。
ベトナム料理はいろいろな国で食べたけど、これ以上を探すとしたらもう本国に行くしか
ないと思う。

c0067782_8472820.jpg

街で山ほど見かけるワイン。安いんだよー。
このまま全部持ってかえりたい・・・。

てなわけで一気にUPしましたが、少しでも旅気分を味わっていただけたらうれしいです。
また、パリ景色編・NY食べ物編・NY景色編と続きますが、
それらは気が向いたらUPします(笑

c0067782_851299.jpg

そういえば、クレープも食べたんだっけ。まったくもって恐ろしい、この食欲・・・。
[PR]
by songbirdm | 2011-04-23 08:52 | I Love Paris!
c0067782_7402082.jpg

ヴェルサイユでの宴の翌朝。
どの国でも早起きな私、ホテル近くにパン屋さん発見。
c0067782_742085.jpg

「これ」「ひとつ」「ください」「ありがとう」の4単語で、はじめてのおつかい。
語学は度胸と笑顔!

c0067782_746559.jpg

別の日の朝食。ホテル近くのカフェ。
日本の感覚でバゲットを一人分ずつ頼んだら、多かった・・・。
包んで持ち帰り、この日の昼・翌朝・翌昼までかかって食べました。

c0067782_7485670.jpg

モンサンミッシェルの有名なオムレツ。
つけあわせのスモークサーモンが、一番おいしかった(笑

c0067782_7501894.jpg

パリ旅を完璧にコーディネートしてくれた金魚ちゃんの職場でアフタヌーンティー。
素敵なパリジャン&パリジェンヌに囲まれているのですが、
私たちは思いっきりドメスティックなので
原宿近辺でお茶してるのと変わんなくない?と笑ってしまいました。

c0067782_812436.jpg

ラデュレ本店。ディスプレイが超かわいい。
小さなお店ですが、パリでは珍しく行列(でも数名くらい)ができていました。
c0067782_84174.jpg

気になるものをたくさん買って、金魚ちゃんのおうちでお茶☆
実は私、ラデュレの名前はなんとなく知っていた程度だったので、
「1こ1ユーロなんて結構するねー、でもすっごくおいしいねー」なんてのんきに言って
食べていたのです。
帰国して知りました。気軽に買えるお値段ではないことが・・・。
c0067782_8105988.jpg

スーパーでリピ買いの、牛乳とお水。
フランボワーズ味、日本でも販売してほしい。
c0067782_812741.jpg

キッチンつきのホテルだったので、朝食は自分で作ります。
さすが農業国、ハムとチーズが安い!
日本では1000円近くしてしまうカプリス(2ユーロだったよ!泣)をぜいたくに使って、
バゲットサンドを作りました。
c0067782_8172498.jpg

チーズが濃厚ゆえに、翌々日までランチはこれでした・・・もちろん、おいしかったけど!

あともうちょっとだけ、続きます☆
[PR]
by songbirdm | 2011-04-23 08:19 | I Love Paris!
すみません、いまさらながら写真UPです。
あまりにも写真が多すぎるので、テーマごとにしました。
食いしんぼうの私にとって天国だった、パリ☆

到着後→ホテルに荷物置き→ヴェルサイユ宮殿見学後、
仏国に嫁いだ心友Umeのおうちへ。
なんと彼女の家は、ヴェルサイユ宮殿から徒歩5分!
物件の見出し文句にあったらそりゃびっくりって感じですが、
にぎやかなヴェルサイユからちょっとあるくと、驚くほど
閑静な住宅街が広がっているのです。

c0067782_650407.jpg

到着した途端、動き出す男性陣。今夜はお庭でディナーとのこと。
こういう生活感覚が、本当に素敵だなあと思います。


c0067782_6593824.jpg

フランス式焼肉開始。
かの国のだんな様たちは、そりゃもうかいがいしくおもてなししてくださいます。
日本代表は、横のテーブルで奥様方と楽しそうに飲んでました・・・残念だ。


c0067782_752877.jpg

前菜の生ナッツ。日本では見たことない。青くさい感じが、妙にはまりました。


c0067782_7212521.jpg

うめのだんな様、Jくんお手製のサラダ。
オリーブオイルとワインヴィネガー、胡椒だけの味付けということでしたが
野菜になじんでおいしかった。
大きなサラダボウルに魅せられた私は、その後パリ市内でひとつ購入し、
それを抱えて日本に戻りました・・・。



c0067782_717538.jpg

サラミ。Jくんのご実家から送られてきたもの。
その後パリ滞在中にあらゆるサラミを購入しましたが、
これよりおいしいものは見つかりませんでした。


c0067782_710418.jpg

おいしすぎて、私たちがほとんど飲みましたすみません。
パリでよくみかけたのが、bio(有機)ワイン。軽くて甘くて、おいしかったー。
私たちの飲みっぷりに、Jくんもうれしそうです。

c0067782_714158.jpg

このチーズの豊富さ!
日本の一般家庭ではまず出てこない量。涙ものです☆


c0067782_771331.jpg

きましたフォアグラ!!
これも想像をはるかに超える瓶詰めサイズどーん!!
これって脂肪肝なのよねーと話題にしながらも、カロリーまったく気にせず
食べ続けるわたしたち。

c0067782_7281981.jpg

もう入らないよー、おなかきついよーと言いながらも延々食べ続けたバゲット。
外側は歯が折れそうなくらい堅いのに中身はやわらかくて、
これだけでメインいけます!というくらいおいしい。
この後もたくさんバゲット食べましたが、基本的にはどこもおいしかったなあ。



まだまだ食べ物写真は続きます・・・ほんとよく食べたなぁ。
[PR]
by songbirdm | 2011-04-23 07:35 | I Love Paris!