ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

カテゴリ:dance。( 49 )

届くまでドキドキ☆

スニーカーではいまいちターンがスカッといかないので。
買うことにしました、サルサ用の靴を!

とりあえず店頭で市場価格のリサーチをしましたが、当然ながら靴はどこも
それなりのお値段。
そこでマダムYからのアドバイス。
お値段も手ごろかつオーダー生産をしてくれるシューズのネットショップを
教えてくれました。

かわいい!そして安い!!
というわけで早速注文。
こんな時頼りになるのはやはり、その道の先達です。

届くのは三週間後。
待ってる間のドキドキ感がたまりません☆

注文しただけで、女の子気分がなんとなくUP↑しました。
[PR]
by songbirdm | 2005-10-11 22:06 | dance。

ダンスの神様。

初・トラックバック。
とてもうれしかったので。

十月八日(土) ダンスの神様。

ダンスの神様はさまざまな出来事をもたらしてくれるのですが、
そのひとつに「再会」があります。
昔夢中になったものは、しばらく離れていても適切な時期にちゃあんとまた
めぐりあえるようになっているのです。

私もいろいろと息詰まって数年間踊りから離れましたが、踊りとは
全く関係のない教育実習という場でKちゃんや高校生の男の子たちと出会い、
再びステップを踏み始めました。

しまいこんでいたスニーカーがとても喜んでいます。

しかも年齢とともに、ダンスに対するとらえかたって変わってくるんですね。
むかしは「何がなんでもHiphop!!」というこだわりが強かったけど、
今は「どーせ下手なんだからなんでもやってみよ~」というひらきなおりの感覚が
芽生えてきて、ロックやサルサなどいろいろと視野を広げられるようになってきました。

日常生活の大半を踊りにささげていた頃よりも、今のほうがずーっとハッピー。

才能のある子にもない子にも、ダンスの神様は公平です。

いくつになってもステキな女性でいられるよう、踊りを愛する女子のみなさん
一緒にがんばりましょう!!
[PR]
by songbirdm | 2005-10-10 10:11 | dance。

泣かせるじゃないの。

弟たちのパワーに圧倒され、脱力しきった夜中。
一通のメールがKちゃんより転送されてきた。
チームのリーダー、Nくん(高2)からのお便り。(原文そのまま)

「KさんやMさんと知り合わなかったら、マジで今の俺はただの高校生やってたかもしれないと思うと、マジでぞっとします。この一年で、俺ダンスマジで頑張ったつもりでした!
そのつもりが、今日確信にかわりました!ほんとに、こんなわけわかんねー妙なヤツに
ダンス教えてくれてありがとうございました!」

なんかもう、感無量でしたね。
お調子者のふりして、人一倍繊細なNくん。
チームをまとめきれなくて泣いてしまったり、
ダンスが原因で部活を辞めさせられてしまったり(この時はさすがに責任を感じた)
オーストラリア人のかわいい彼女ができたり(それは関係ないか)
この一年だけでもいろんなことがあったけど、
あきらめずにがむしゃらに踊り続けたあなたは本当にえらい。
頭がさがります。

「確信に変わる」瞬間を体験できた人には、次のステージが待ってます。
だからがんばってください。
若くて無茶ができるうちに、死ぬほど踊って下さい。

・・・とベタぼめしたんだけどさ。
名前まで入れておいて、なんであの感動的なメールを直接送ってくれなかったんだろ?
私のところに来たのは、

「リアルな話、年明けから本格的にうちあわせとかしませんか?」

というひじょーに現実的な内容。
・・・まあ、何だってうれしいけどね。次回の計画のことだしね。
しかし。
なにか納得がいかん。

女心がわかるようになるのは、まだまだ先だね17歳。
[PR]
by songbirdm | 2005-10-03 21:13 | dance。

弟たちの晴れ舞台。

c0067782_2259141.jpg
この週末は、何をおいても駆けつけねばならない場所がありました。

昨年から縁あってダンスを教えていた子たちのいる高校の文化祭。
もちろんこれが年に一度の、そして来年は受験生となってしまう
彼らにとって最後のステージです。

昨年と違い、今年は私が多忙なためほとんど手伝うことができず。
でも、それが逆によかったみたい。
個性あふれるステージを見事に創りだしていました!
「できねーできねー」と困っていた昨年とは大違い。

背も伸び、骨格もぐんと男っぽくなっただけではなく、
一年でダンスも急成長☆
踊りが楽しくて楽しくてしょうがない、というようなみんなの動きに、
思わず目頭が熱くなりました。

踊るとひとりひとりの個性がすごくよく見えます。
線の細い子が意外にヘビーな振りを難なくこなしていたり、
その逆にがっちりめの子が繊細でやわらかい振りを得意としていたり。
うまく揃わなくても踊り始めの頃はそういうものを大事にしたい、と思って
教えてきました。

10代の彼らは、これからがダンス伸び盛り。
今度は仲間として一緒に踊る約束をしました。
その素晴らしい身体能力には到底勝てませんが、いつまでも一緒に踊りましょうと
言われるような大人でありたい、と思っています。
ねえKozueちゃん?
[PR]
by songbirdm | 2005-10-02 23:21 | dance。

解放。

ロックダンスのスクールへ。

頭を使いすぎたりやなことがあったり体内に悪玉菌が溜まったと感じたら、
主な選択肢は以下の通り。
①寝る
②踊る
③歌う
④マッサージ系に頼る

解放策はまだまだいろいろありますが、今日は②の気分でした。

社会人ダンスユニット「週末踊り子Go!!」の裏番ねーさんでもある私は、
かわいい妹たちのためにも振りを仕入れにレッスンへ。
(しかし振り覚えが相当悪いので、踊り子の練習がある時にまでは
すっかり忘れてしまっているという体たらく。)

1ヶ月くらい間があいちゃったからもあるけど、今日もついてくので精一杯でした。
だってロックの振りって・・・速い!!!
ステップだけで精一杯なのにそれにポイント(指で示す動作)が加わってしまうと、
もおいっぱいいっぱい。

でもソウルの曲に合わせて踊るのはものすごく楽しい。
早く先生を見ないで踊れるようになりたいものです。かっこよくね。

今日はなぜか、「ラテンのステップ入れるからー。」とチャチャチャ(と先生は言っていた)が
振りの中に入っていた。ソウル界にもラテンの波が来てるのかしらね?

運動していっぱい汗をかくと、帰り道の体が軽い。
筋肉痛のためにグレープフルーツジュースも摂取したし、
お風呂入ってストレッチして、今日は終了!
[PR]
by songbirdm | 2005-09-28 22:27 | dance。

プラスマイナスゼロ。

いま、ひるねからおきたとこです。

午前中は「週末踊り子Go!!」というユニットをたちあげた
ダンサーKちゃんと久しぶりに練習をしました。

みっちり基礎。みっちり基礎。
毎日これだけトレーニングすればさぞや素晴らしい体ができあがるだろうに・・・
と思いつつ日ごろの運動不足を反省。
久し振りにバレエのステップは楽しかったなあ。

あまりに蒸し暑かったので、帰りに下北沢でランチビール。
だいたいこれで運動はプラスマイナスゼロ(ややプラスα?)になります。
でもいいです、楽しいから。

あと一時間ほどで、ボイトレに出かけます。
今おおいそぎで、歌詞カードをつくっているところ。
[PR]
by songbirdm | 2005-09-11 16:55 | dance。

8/6(土) 生パパイヤ☆

行って参りました、ダンス向上委員会inお台場冒険王!
そう、あのパパイヤ鈴木の華麗なるダンスが目の前に!

ということで暑さも下り坂になった夕方5時、週末恒例のゆかた姿で台場駅に降り立った私は
ダンサーKちゃんとY子の待つゴリエコーナーへ。
驚いたことに、二人ともゆかた姿!
何でも私の「花火以外のおでかけにもゆかた」に共感し、今日はゆかたで踊りまくるとのこと。
嬉しいじゃありませんか・・・涙

というわけで2時間半の夢のひととき。
パパイヤ鈴木のトークに笑い、電撃チョモランマ隊のショータイムに笑い、サプライズゲスト
つのだ☆ひろの生メリージェーンに感動し。
Kちゃんが頑張って3列目をとってくれたのと、3人揃ってゆかた姿はかなり目立ったようで
いろんな人と目が合ったのが嬉しかった・・・。

そんな中、やはり一番印象に残ったのは、パパイヤ鈴木の顔の大きさ。
TVでは強調してるんだろうと思ったら、ほんとでかいのね・・・。
でも踊りはさすが!という感じです。

私も、もちろん踊りましたとも下駄でソウルダンスを。
いやにリズム感のいい浴衣女子たちはとっても怪しかったと思うけど、
いいの私たちは和の心でソウルを愛しているから☆
[PR]
by songbirdm | 2005-08-07 12:34 | dance。
今日はダンスのスクールに行ってきましたー。

仕事中は肩こりで背中が重いし、頭は痛いし「行くのやめよかな・・・」と思ってたけど
せっかく用意をしてきたので、とにかく足を進めました。
ストリートダンスのスクールって、普通のジムと違って結構行くのに躊躇します。

なぜかというと・・・若い子が「圧倒的に主流」だからです。

ダンサーの活躍年齢は非常に若いです。
20代半ばで「常連」、いわばピークを迎え、20代後半は「古株」、30代・40代は
絶対数も少ないためもはや「長老」格・・・。
その方々に憧れてくる子達は10代・20代前半がほとんどです。
ゆえに私は「おばさん」の域に属するわけです。自動的に。

まあそんなことを気にしていたら芸の上達は望めないので。
さくっと受付を済ませ「たまーに来てるのよ、ここ」みたいな顔で開始時間を待ちました。

本日受けたのはロックダンスのクラス。
この「ロック」は「ロケンロー」のロックではありません。
"Lock"、つまり「鍵をかける」方のロックです。
鍵をかけるときって、カチャリと回転させますよね?そういう動きをします。
といってもよくわかんないと思われますが・・・SMAPの振りにもよく使われてる(もっと
わかんない?ごめん)ダンスです。

今まではHiphopばかりやってきたのですが、もともとラップよりもソウルミュージックが
好きだったので最近はロックダンスばかり気になってしまい。
遅ればせながら挑戦してみようと思ったのですね。

んで、まずは先生にご挨拶。

私:「本日ビジターで入りますー。ロック初めてなんでよろしくお願いします」

先生:「初めてだと結構ついてくるの大変だけど、今までダンスやったことあるー?」

私:「あ、少しだけHiphopを習ったことありますー。」(かなり少なめに言うのがコツ)

先生:「じゃあ大丈夫だねー。がんばってみてー」

というわけでがんばってみました。
ついてくのがやっとで、ぜんぜんできない(笑)。
でも逆に開き直っちゃったというか、Hiphopを踊る時のように「経験者なんだから
ここまでできなきゃ!」という気負いがゼロだったので、すごく楽しかった!

運動不足が続いたせいか、ものすごい量の汗もかいたし・・・。
気分爽快でした。

常連の女の子たち(かなり年下)も、「初めてなのによく動いてたじゃーん。また
おいでよー!」と気軽に(笑)声をかけてくれて・・・。
すっきりした気分で帰ってきました。

やっぱりダンスは最高!踊った後のお風呂がまた最高!
風呂あがりのビールは我慢して・・・筋肉をほぐすためにまた湯船につかってきます☆
[PR]
by songbirdm | 2005-07-13 22:58 | dance。
さっきテレビでゴリエがチアリーダーと一緒に踊っていた。
初めてちゃんとみたけど、ゴリエって踊りうまいねー。
そしてチアってほんとにフォーメーションがキレイ!
全体を美しく見せることに関しては、たとえ一瞬のバランスでもすごく参考になります。

今年も夏は振付師として男の子たちの待つ高校へ行きます。
10代の成長ってすごいよね。あっという間にうまくなるもんね。
難しい課題を出してもへこたれず、がむしゃらについてくる様子を見ていると
何にも考えず夢中になれる彼らがとてもうらやましくなります。

若さって失ってはじめてわかるもの、とはよく言ったもんだ・・・。

おっといけない、しんみりするつもりはなかった。

昨日、ダンサーKちゃんと電話で「夏は踊ろーよ!」と盛り上がってたばかり。
かわいい教え子にはやっぱり、新しい技も教えてあげたいもんね。
とりあえずはリビングの床でストレッチ。
忙しい生活で固まった体をほぐすとこからはじめなきゃ☆
[PR]
by songbirdm | 2005-06-29 23:14 | dance。