ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

カテゴリ:dance。( 49 )

徐々に体を動かします、と前回はしおらしく言っておりましたが・・・。
すでにガンガン踊っております。
ジムでちょっと体を動かしたら、もう待ちきれなくなってしまいました。
忙しくて足が遠のいていたスクールで、Hiphopのクラスを受講。
謙虚に初級クラスにしたのが幸いで、はじめてのクラスでもちゃんとついていけました!
さぼっていても、体内にダンス細胞はちゃんと残っていたのね・・・と個人的に感動。
先生のスタイルも私の好きなオトコ踊りで、90分終わった後は汗びっしょり。
疲労よりも全身に血が通っている感覚が心地よくて、だからダンスはやめられない!と
心の底から思いました。

ジムではラテンダンスとストリートダンスのプログラムに挑戦。
ラテンは「ちょっと難しいですよ」と言われましたが、サルサをかじっていたおかげで迷うことなく
踊りきることができました。
やはり、どんなこともやっておいて無駄はないのね。実社会ではあまり役に立たないけど。

ここ最近、仕事でへこむことが多々ありました。
新しい環境に適応していくというのはそれだけでも神経を遣う。
加えてこの仕事は、自分の発信することがすべて子どもに吸収されていく。
その責任の大きさに、未熟な私はしばしばうちのめされそうになるのです。
あまりにも何もできない自分ばかりが目立って、さらにさらに自信がなくなっていく。

そんな時、NYから心友たちが続けてやってきて、汗まみれでHiphopのクラスに通っている
様子を知らせてくれました。
バトン部で簡単なダンスのステップを教えたら、子ども達が「やりたい!」と言ってくれました。
その瞬間、ため息ばかりの自分の背中を、押してもらったような気がした。

何度か踊った今、心は本当に軽くなった。
へこんだら、好きなことでバランスを取り戻そう。
ストレスのおかげで、ダンスのスイッチ入りました!!負けてらんないわっっ!

日曜が仕事で出勤だったので、本日代休です。
運よくセール初日♪なのでダンスウェアでも見に行こうと思っています。

c0067782_1057787.jpg
最近レッスンで履いてるのは、VANSのOFF THE WALL。
白のハイカットで踊る、というのが昔からちょっと憧れで。
ダンスアイテムを買うと、テンションがすごーくあがる☆
その分、お金の使い道も増えてしまうんだけどね(汗
[PR]
by songbirdm | 2008-07-01 11:02 | dance。

育てたように子は育つ。

新しい環境で最初の一ヶ月を頑張りぬき、国外逃亡なぞしたいところだったのですが
いろいろと用事もあって帰省してましたー。
今回のGWは、あんまり休んだ感じがしませんねえ。

実家に帰る前に、弟くんたちのショータイムがあったので行ってきました。
出会った時には高1の彼らも、今では立派な大学2年生。
校内をパンツいっちょで徘徊したり、水のみ場で髪を洗ったり、炊飯器を持ち込んでご飯を
炊いていたあの頃とは見違えるほどの成長ぶり。

男の子のよいところは、勝手に育ってくれるところなのです。

卒業してからチームのメンバーがばらばらになった分、どんな風に踊りを続けてくれているかが
とても楽しみで。
踊り子メンバー全員でその登場を待ちました。
いよいよ彼らの出番!
すると「うる星やつら」の主題歌が流れ、ミニスカートをはいた男の子がステージに登場。
その瞬間、この数分間の流れを悟りました。
ミニスカ男子は男子校の余興で誰もが通る道。
曲が変わり、『クレヨンしんちゃん』に合わせて弟たち登場。
そう、それは今までのキメが多いカッコかわいいショータイムの流れを覆した、
完全なるお笑いエンターテイメントのダンスショータイムだったのです。

「育てたように子は育つ」

その言葉が、私の頭の中を通過しました。
いや何もお笑い芸を教えたわけではないんですよ。
彼らを教えた二年間の中で、私が言い続けたのは「観ている人を楽しませること」でした。
当時思春期ど真ん中の彼らは羞恥心120%、ハジけたい気持ちはあってもそれを出すまでに
とても時間がかかりました。

でも、目の前で踊ってる彼らは人を楽しませることに迷いのない、とてもいい顔をしていて。
お客さんの喜びを、自分の喜びとして感じられてるんだな、それをわかってくれて本当に
よかったなと心から思いました。

まわりがなんていおうと、ユーモアとかっこよさを兼ね備えているのが最高のダンサーなのです。
私がかつて、師と仰いだ人もそうでした。
観る人を幸せにする踊り手に、彼らはきっとなるでしょう。いや、もうなってるか。

ちなみに彼らは今年20歳。
「ハタチになったら一緒に飲もうね!」とかねてから約束していたのですが、
メンバーのひとりの誕生日を聞いたら、3月31日でした・・・。
というわけで、教え子と杯を酌み交わす日はもう少し先になりそうです。
[PR]
by songbirdm | 2008-05-08 21:22 | dance。

踊る阿呆。

2007年の終わり、ウイルス性胃腸炎で倒れたリーダーの外出解禁を待って
私達週末踊り子Go!!は都内某所で踊り込みをしました。
朝から晩まで、2日間カンヅメ。
こんなに踊ったの、一昨年のNY旅行以来です。
最後には酸欠になり、ぐるぐるした頭でしばらく体育館の天井を見つめていた私。
手足の指先まで血が通った感触、久しぶりに自分の身体と向き合った感じがしました。
思うように動けなくて、相当鈍ってる。
できると思ったことができない。振りが思いつかなくて埋まらない。

どうしようという不安と、くやしさがごっちゃになった気分。

思い出した。
ずっとずっと昔にも、こんな風に感じたことがあった。
もう10年以上前、踊り始めたばかりのこと。
まわりは経験者ばっかりで、初歩のリズム取りで全然OKが出なくて、イベントの期日は
迫っていて、このままじゃやばい!と不安を抱えながら毎日練習していた。
今だったら簡単にできることを、毎日毎日毎日。

そうだ、それくらいやんなきゃだめなんだよな、何だって。
年齢とか仕事が忙しいとかいろんなことを理由にして忘れてたけど。
遅くない、今からでも。ちゃんとやろう。

ぐったりと床に寝そべったまま、そんなことを考えていました。

大晦日、しんとした街を踊り疲れて家に帰った自分、ちょっと好き。
さすがに次の日は休みましたが、2日の夜から個人練を開始しました。
今日は旅を前日に控えたY子をつかまえて練習。どうか明日の飛行機に乗り遅れませんように。
リーダーは旅先でもDVDを持参し、ミッチーを踊っている様子。

メンバー全員、踊る阿呆。でも阿呆になれるものがあるって、幸せなことなんじゃないだろうか。
[PR]
by songbirdm | 2008-01-03 23:34 | dance。

そして今日は

踊り子の練習でした~。
昨日の帰りが遅かったけど、午前中から練習した私はえらい!

と、たまには自分をほめてみる。

今日はそろいも揃ってネタを持ってこないというあるまじき状態だったので、
UPのあとはサーキット・コンビネーションをしました。
もっともらしい名前ですが、これは練習している時に思いつきました。

単にひとりひとり、振りを1×8ずつ順番に作っていくというだけなのですが、これが結構おもしろいのです。
あっという間に4×8くらい進みました。

その後はランチしながら踊り子ミーティング。
次回のイベント開催についていろいろと話をしました。
最近、カルナヴァル(2006年9月の記事参照)のDVDを見返して
大変だったけどやっぱり楽しかったし、またやりたいなあという気持ちは常にあって。
でも今年は去年ほど自分が動けないので、そこをどうするか考えながら
あれこれと意見を出し合いました。

昨日歌ったから余計そう思うのですが、ステージに出るのは本当に楽しいこと。
それをより多くの人に経験してもらいたいし、楽しみをみんなと分かち合いたい。

頭の中で、コンセプトはだいぶ決まってきました。
これからしばらくは、情報収集と市場調査です。実現できるといいな。
[PR]
by songbirdm | 2007-07-16 16:30 | dance。

踊り子スイッチ。

芸事スイッチがダンスにも心地よく作動し続けています。
最近また、Lock Danceのスクールに通い始めました。
本来ならば私のダンスのベースになっているHipHopをきちんと掘り起こしするのが本筋ですが、
ソウルミュージックががんがんかかる中で踊るのがとてつもなく楽しいので
どんどんオールドスクールの世界に染まっています。

しかしほんと、ロックは難しい。
最初のリズム取りの時点で先生に
「あ、HipHopやってたね。いったん忘れて(ロックのリズムを)体に入れて」
と指摘され、頭真っ白の1年生状態になりながら踊っています。
ちゃんとできると、ほんとにカッコイイんだけどね~。

今日の踊り子練では、そこで仕入れた振りを練習しました。
やっぱりネタがあると練習はさらに楽しいです。
メンバーの担当ジャンル(Y子に期待大)もだんだん決まってきて、
芸の幅はますます広がりそうです。

なーんて楽しいことばっかり書いてますが、東京都の教員採用試験が来週に迫っています。
現実逃避でこの記事を書いてるの。ゆるしてぇぇ~。
[PR]
by songbirdm | 2007-07-01 20:23 | dance。
今月より月1回、週末踊り子Go!!のメンバー3人でオープンクラスを始めます。
男女年齢問わず、踊りたい方大歓迎!
ダンスが全く初めての人でも楽しめる、充実野菜な内容となっています。
記念すべき第1回の詳細は、以下の通りです。

<日時>3月21日(祝)

<当日のスケジュール>
13:00 京王線明大前駅(新宿から特急6分・各駅10分)改札前に集合!
    ※練習場所がわかりにくいため、13:05には全員で駅から移動します。
     時間厳守でお越し下さいね!
13:05~13:20 移動・練習場所到着
13:30~15:00 オープンクラス(うち休憩5分)
            クラス終了後、各自解散
<場所>
松原地区会館  地下第1会議室
※直通の電話番号はありません。お問い合わせは直接メンバーまでお願いします。

<参加費>¥500(1コイン☆ →施設費含)

持ち物・内容などは踊り子ブログをご覧下さい。
メンバーの日々修行の様子なども掲載しています↓

☆週末踊り子Go!!のブログ☆
    
ご興味のある方・参加希望の方は、コメント欄にその旨を書いてください。
(連絡先を記載される方は「非公開コメント」にチェックをつけて
コメントを掲載して下さい。追ってご連絡させて頂きます。)
もしくは、私や他のメンバーに直接連絡していただいても結構です。

体を動かしたい方、カッコよく踊れるようになりたい方、ダイエットしたい方、
経験者だけどブランクのある方などなど、「踊りたい」という気持ちがあればOKです。
一緒に楽しみましょう!
[PR]
by songbirdm | 2007-03-01 07:02 | dance。

行ったつもりでNYC!

日曜日はジャズHIPHOPのスクールに行きました。
腹筋で死ぬかと思いました。
このままでは筋肉痛で月曜の朝を迎えてしまう!と思い
もろみ酢(いつもより多め)+コラーゲン+レモン汁をお湯で割った特製ドリンクを作って
寝る前に飲みました。
おかげで翌朝は心地よいくらいの痛み。もろみ酢、偉大です。

こんな感じでここ最近、結構頻繁に体を動かしています。
「踊りたい」という気持ちに正直になれる生活、最高に幸せ。

というわけで1日早いですが、3月の決意。
「行ったつもりでNYC」計画を実行します!
どうしてニューヨークかというと、私にとってあの街は、「毎日踊る」場所だから。
向こうへ行った時と同じようにダンスを日常に取り入れる生活をする、というのが
この計画のメインです。
仕事してると毎日は難しいんですけどね。そういう気持ちでいるのが大事。
ホットエクササイズとホットヨガ(ダンスなのか?)も含めて、体を動かすことを
積極的に行おうと思います。
あとは新しく始めたいあのダンスとか、復活させたいあのダンスとか・・・やりたいことは
いろいろありますねえ。
しかも動ききった先に歌のレッスン再開が待っているかと思うと、楽しみも倍増。うふ。

本当は行ったつもりでなんて言わずに、ささっとニューヨークに行けるといいんですけどね。
でもそれは綿密に計画を練って実現させるつもり。

さーて今夜はホットヨガ!それを楽しみに仕事がんばろっと☆
[PR]
by songbirdm | 2007-02-28 12:43 | dance。

ババンバ会議。

三連休の前日夜、急遽「連休中に踊り子会議をやろう!」ということになりました。
せっかくなのでお風呂でのんびり身体と心をほぐしながら会議なんていかが?と提案すると
メンバー全員が大賛成。
翌日、最寄り駅から電車で15分のスーパー銭湯に集合しました。
お昼直後に行ったので予想していたほど混んでおらず、ゲルマニウム風呂・ミストサウナ・
スーパージェットバス・・・と数々のお風呂に入り放題!
そして一番楽しみにしていたのが、追加料金700円で入れる岩盤浴。
汗がだらだら出るたびに、「さようなら悪玉菌」とひそかにつぶやいてみたりして。にやり。
でも以前に比べて汗の出は悪くなりました。運動不足の影響ですね。

お風呂につかるたび、そしてあがるたびに「きもちいー」「さいこー」の繰り返しなので
入浴中にまともな話し合いはほとんど無理(笑)
でもその後遅い昼食を取りながらの会議は、とても効率よく進みました。
やっぱりリラックスすると全然違う!!
今年はよい活動ができそうです。

しかし、脳みそが活性化した数時間後、リラクゼーションは猛烈な眠気へと変貌を遂げました。
ランチミーティング(ほぼ夕方だったけど)の後、夜に別の会議に参加したのですが
そこではソファーに備えつけのブランケットにくるまってウトウト。
翌日も翌々日も、眠くて眠くてとうとう連休は寝て過ごしてしまいました。
ここまで寝られる自分に、ちょっとびっくり。
自分でも思っている以上に疲れがたまっているんですねえ。

とのんきなことを言ってますが、連休中にやるはずだった論文修正は全く進んでいません。
そろそろ重い腰を上げてやらなくちゃ・・・。
直前徹夜はまぬがれないかもなあ。いやっ。
[PR]
by songbirdm | 2007-02-14 17:14 | dance。
先日某カルナヴァルイベントでデビューを果たした我がダンスチーム、
週末踊り子Go!!のブログができました。
リーダーのこずえちゃん、がんばっています。

まだできたてほやほやなのですが、練習日程やリレーエッセイなどこれから
どんどん更新していく予定です。

こちらから見られますのでドウゾ↓

☆週末踊り子Go!!のブログ☆

私はしばらくの間練習にあまり参加することができないので、リレーエッセイの方で
もりもり盛り上げたいと思っています。
初めての人にも読んで楽しいダンスの話題を中心に書こうかと。
うひひ、またひとつ楽しみが増えた。

そしてなんと踊り子Go、第三期生を募集するようです。
踊ってみたーい、でもレッスンに行くのはちょっとこわーいという方は
ぜひ一度遊びにいらしてください。
社会人としてマナーのある方なら、性別国籍問わず大歓迎☆
それから男子マネ&お手伝いスタッフも同時募集中らしいので、詳細はこずえちゃんに
聞いてみてください。(意外にテキトー)

たまーにですが、私が超なんちゃってなレッスンを開催したりもします。えへ。
[PR]
by songbirdm | 2006-10-17 19:45 | dance。

二年四ヶ月の教育実習。

あらやだ、ひ○みゴー風味な題名になっちゃった。

えーと、昨年ご紹介した私たちの可愛いダンシング弟くんたちですが、

http://mightym.exblog.jp/m2005-10-01/#2815880

去年が最後かと思いきや、今年も踊ってくれました!!
通常、文化祭を主導で動かすのは高2の役目。
高3はご隠居なので、受験を理由に文化祭にすら来ない子が多いのです。
でも彼らは、やってくれました。
学校側と交渉して講堂をきちんと借り、
細かい台本を書いてお客さんを飽きさせないストーリー形式のショータイムを練り上げ、
受験勉強で気持ちに余裕のない中セリフや振りの練習をし、
ステージに出られなかった子は音響や照明やお客様誘導のスタッフにまわり、
それぞれの役割をきちんとこなしていました。
そして予想以上にクオリティの高いステージを、満杯のお客さんの前で見せてくれました。

今年は、私もこずえちゃんも一切彼らのステージにはタッチしていません。
助けてコールが来たら動くつもりで気持ちの待機はしていましたが、
来ないだろうとも思っていたし、今の彼らにとっては放置することが何よりの成長なのだと感じていたからです。

信じて見守っていれば、思わぬパワーで大人に夢を見させてくれる。
それが子どもの素晴らしいところなのです。

一番嬉しかったのは、彼らが「お客さんを楽しませよう!」という気持ちを強く持って
ステージを創りあげていたこと。
二年前、まだ彼らが歌謡曲の振りをメインに踊ってた頃、言い続けてたことがありました。

「自分たちだけじゃないよ、ここにお客さんがいるんだよ。だから楽しませてよ」

踊りに大切なのは、技術だけじゃないと私は思っています。
どんなに下手でも、振りを忘れても、楽しませたいという気持ちがあれば
それは絶対観ているお客さんに届く。
自分のやりたいことだけやってりゃいーじゃん、という意識だけは持ってほしくありませんでした。

幸運にも、それは伝わっていたみたい。
自分たちが投げかけ、それがお客さんに伝わり、返ってきたものを受け止めてさらに輝く。
そういう幸せの循環と、ステージに立つ魅力を感性の鋭い時期に経験した彼らは
きっと素敵な大人になってくれるでしょう。

三週間で終わるはずだった教育実習。
なのに気がつくと子どもたちの学年は2コあがっていました。
ここまで長々とお邪魔させて頂いたのは、あたたかくサポートをして下さった先生方のおかげ。
「修論終わったらお祝いしようね」なんてメッセージも頂いたし・・・感涙です。

いやしかし10代の成長ってばすごい。
「またダンス教えて下さい!」なんて言われたけど、体力的には太刀打ちできないもんね。
まあ隠居は隠居なりに精進です。
彼らから一緒に踊ろうと誘われた時にあわてないよう、体のメンテナンスはしっかりしておかないとね(笑)

ああほんと最近踊ってないなー。
弟たちのせいで、音の波に飛び込みたい気持ちでいっぱいです。
c0067782_224872.jpg
[PR]
by songbirdm | 2006-10-12 21:49 | dance。