ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

カテゴリ:思うこと。( 93 )

強い心がほしい。

今何がほしいかと聞かれたら、すぐさまそう答える。

一番大切なのは、淡々とやるべきことをやること。

大丈夫、子どもはちゃんとわかってくれている。
誇りを持て、自分。
[PR]
by songbirdm | 2008-10-26 00:22 | 思うこと。

平日飲みが懐かしい。

最近のブームは、帰宅直後の仮眠です。
なぜなら、体力がもたないからです。
運動会の練習が毎日の時間割に組み込まれ、子どもを帰すと気力・体力ともにスイッチが
ぷつっと切れます。
特に水曜日がキツい。
なので、最近は残る必要がなければ仕事を持ち帰り、2~3時間寝てから残りの仕事と
次の日の教材作りをして、また寝るという生活パターンにしています。
どうしてもまとめて寝たい時は帰ってきてすぐ寝て、その代わり3時とか4時に起きて仕事をする。
なので、最近平日夜8時から12時までの世界をほとんど知りません(笑)

こんな生活をしていると、会社員の頃は結構時間の余裕があったんだなあと改めて
気づきます。
忙しい忙しいといいながら、平日飲みに行くことができたもんね。
仲良しの同僚とのれんをくぐり、仕事の愚痴を散々言って「明日もがんばろーね!」と
励まし合えた頃が懐かしい。
今でも無理をすれば行けないことはないけれど、子どもの前にベストな状態で立つには
毎日きちんと体調を整えるのが最優先事項。
新人ですが、プロですもの(笑)

なので、翌日が出勤じゃない金曜の夜は本当に宝物です。
少し先にぶらさがってるにんじんがあるからこそ、人生は楽しい。
さて、残ってるマルつけでもやりますか!!
[PR]
by songbirdm | 2008-09-14 13:47 | 思うこと。

お休みって素敵。

昨日は出勤だったので3連休ではなく2連休半ですが、それでもやはりお休みは嬉しい。
今日は朝ヨガをして、しっかり朝ごはんを作って食べ、時間をかけてお風呂掃除をしました。
水まわりはやるまでがおっくうだけど、きれいになるとやはりすごく嬉しい。
お休みがあと一日あると思うと、家事に気持ちがいく余裕が出てきます。

毎週三連休の国になるといいのにな~。世の中みんな疲れてるんだしさ。
[PR]
by songbirdm | 2008-09-14 13:13 | 思うこと。
c0067782_20452818.jpg

ここまでくると立派にAddictedです。
映画のオープニングで流れるファーギーの曲がえらいかっこよくて、一回聴いて気に入りました。
毎日これかけて踊ってます。
うーん、ここまでハマるとある意味気持ちいいぞ。
個人的に思い出のある「Walk this way」(RUN-DMCバージョンの方ね)も入っているので、
幸せ度はかなり高い。

なーんてうかれている一方で、今日から仕事が始まりました。
子ども達は9月1日からですが、ま、その前にいろいろとあるのです。
約1ヶ月にわたる自由気ままな生活もおしまい。
もっと遊びたかったし、会いたい人にも会いきれていないけれど、それはまた次の機会に
なりそうです。
二学期の目標は、「もっと自分の好きなことができる時間を確保する!!」です。
ぜんぜん仕事のめあてじゃないですね。
メリハリをつけて充実させたいのですよ。I love my lifeですよ。

この時期になると、「♪夏休みはやっぱり短い」っていう大江千里の歌を思い出す。
考えることはみんな、同じよね。
[PR]
by songbirdm | 2008-08-26 21:04 | 思うこと。

心の声。

それは本当に突然でした。
ほんの二日ほど前、スクーリングの帰り道。
午後の日差しは強いので、日傘をくるくると回しながら、駅へ向かって坂道を降りている時。

「そんなにすぐに結果を求めなくていいんじゃない?もっと時間をかけたっていいんだよ」

そんな言葉が、唐突に心の中に浮かびあがったのです。
足をとめて、しばらく考えました。
どうして急に、そんな言葉が出てきたんだろう??

立ち止まって考えてもよくわからなかったので、とりあえず電車に乗りました。
そうしたら何だかじわじわと、わかってきたのです。
ああそうだ、私はすぐに結果を求めすぎる。
目の前の課題ができないと焦ったり、落ち込んだり、時には取り組むのをやめてしまったり。
仕事でもダンスでもそう。
特に4月からは、毎日いつもいつも自分を責めていた。
完璧主義ではないけれど、子ども達が力不足な自分に教えられることが申し訳なくて
たまらなかった。
それは今も変わらない。
でも、何だってそんなにすぐに上手にはできないよね。

もっと先を見て、焦らずに取り組んでいこう。何事も。
頭も心も、やっとクリアになった感じ。あとは動くだけだ。
[PR]
by songbirdm | 2008-08-16 22:15 | 思うこと。
ある日、バスルームで鏡にうつった自分の体を見て発見したこと。

くびれがなくなっているのです。

ショックでした。

クラス担任になって二ヶ月。毎日走り回っているのに、なぜ?
むしろ体重は減ってきているのに、なぜ?
湯船でぶーたれながらあれこれ考えました。
やはり、服装ではないかと。
学校を職場としてから1年ちょっと、タイトな服で過ごすことが本当に少なくなった。
ゆるんでいるのです、体が。

いかーん。
いかーん。

時を同じくして、友人から続けてあることを言われました。

「Mちゃんはさー、痩せたら美人だよね」

って。
言った本人たちはほめ言葉のつもりだったようですが、本人おおいにショックでした。
心の傷を癒そうと母親に電話したところ、あっさりと

「あらほんとそうね、だから早く痩せなさい」

って・・・。親なら味方してくれてもいいじゃんっっ!!

ま、謙虚に受け止めた方が人生はより実り多い。
洋服のせいにせず、ぼちぼち体によいことを始めたいと思っています。

立ち上がれないほど踊りまくりたいけれど、燃え尽きるのもこわいからまずはヨガかなー。
体の末端まで血が通っているあの感覚、久々に感じたいです。
[PR]
by songbirdm | 2008-06-10 20:04 | 思うこと。
さきほど教員の服装とは何たるかについて延々と書きましたが。
保守的な服装をなかばコスプレのように楽しんでいる私でも、抵抗のあることがひとつだけ
あります。
それは、先生が(儀式をのぞいて)いついかなる時もスニーカーであること。
OLあがりの私は、スーツにスニーカーってどうよ??といつも思ってしまう。
仕事柄、しょうがないんですけどね。
特に、スカート+ストッキングでスニーカーをはくスタイル(女性の先生がよくやっている)は、
いくら機能的とはいえ「うーん・・・」と考えてしまう。
これを同僚の女の子に言ったところ、明るく「え、どうして?」と言われてしまったので、
どうやらこの件に関しては、私の方が常識はずれらしい。

かといってやなものはいやなので、靴底だけスニーカー仕様になった黒いフラットシューズを
愛用しています。
目下、機能的でかわいい靴を見つけるのが楽しみのひとつ。
[PR]
by songbirdm | 2008-06-01 21:10 | 思うこと。
ある友人から、
「最近ちゃーちゃん、コラム的なブログ書いてないよねー」
とのご指摘を受け、そのことに気がつきました。

いかん、こども世界にどっぷりと浸りすぎていたっ。
というわけで、ここ最近思うことを書いてみたいと思います。

この間もちょこっと書いたけど、どんな仕事をしているかというのは服装でだいたいわかる。
私が教員になるのをためらっていた理由は「シリアスなもの」から「くだらないもの」まで
いくつもあるのだが、後者の一番低レベルにカテゴライズされる理由のひとつに、

「服の趣味が合わないから」

というものがあった。
何しろヒカリモノ好き、アクセサリージャラジャラ、いかに胸の谷間を盛り上げるかということに
心血を注いでいた私である。
アイラインはしっかり濃く入れないと、外出先で情緒不安定になってしまうおばかさんだったのである。

一方、教員の世界は「セクシー」とか「チラ見せ」とは対極の世界にある。
「女性らしさ」は大いに尊重されるが、「エロス」や「フォクシー」はご法度である。
子ども相手だからかがむことも多いので、胸の空きが大きかったり背中が見えてしまう格好は
できない。
私の職場は私学なので、そのあたりは特に厳しい。
そうやって消去法をしていくと、カットソーとカーディガンのアンサンブルにひざ下丈のスカート
という、なんとも保守的な格好ができあがる。
つまり、「やさしそうなお母さん」の服装である。あくまでも「女」あってはいけないのだ。

加えて、教員の服装は機能的でなければいけないという大原則がある。
子どもと一緒にいると予想外のところで服が汚れたり(または汚されたり)するので、
洗濯しやすいお手ごろな価格のものが一番になる。
不測の事態には走らなければいけないので、足元はいつも運動靴になる。
世の先生の多くが、ポロシャツ・チノパン・スニーカーという服装になるのは、職務上の理由から
やむをえないという一因も否めないのである。

というわけで、世の中の基準からみたらややダサめの服装で毎日を過ごしている私。
御用達はユニクロ、GAP、ZARA、そして吉祥寺にある某お安い洋服店。
最初は毎日鏡を見るたびに「すげー似合わねー」と笑っていたけれど、そんな生活も2年目に
入ると、この職業でいかにダサめの外見が大事かということがよくわかってくる。
子どもの次に接する機会が多いのは保護者、そしてその大半は母親である。
つまり女として対抗することは、最大のタブー。
だから「私の方が上ね」と思われるくらいの方が、都合がよいのである。

こうやって書いていると、一日中好きな服を着ていられるというのはすごく幸せなことなんだなあ
としみじみと思ってしまったよ。

最近蒸し暑いので、いよいよ私もポロシャツデビューです。
ほんとはパフスリーブのかわいいおしゃれポロシャツなんて着たいところだけど、
質より量なのでユニクロで三枚購入。1枚990円、優秀だわっっ☆

c0067782_17162893.jpg

[PR]
by songbirdm | 2008-06-01 17:16 | 思うこと。

人並みの生活。

この週末やっと、やーーーっっと普通にのんびりした週末を送ることができました。
今までも休むには休んでいたんですが、具合悪くて寝てることがほとんどだったので
私の中では正しい週末と認定していません!
近場の買い物に出る以外は、基本的には家にいて、せんたくしたりそうじしたり。
持ち帰りの仕事ももちろんしたけど、だいぶ人間らしい住みかに戻ってきました。

干した洗濯物は全部たたんでしまったし、明日のお弁当の仕込みはしたし、
週案は書いたしマル付けもしたし、よくやった自分!!

ということで、寝ることにします。
今週は土曜日まで仕事、ペース配分を考えて日々生きていこう。
[PR]
by songbirdm | 2008-05-18 22:31 | 思うこと。

走り続ける。

ちょっとごぶさたしてました。
無理がたたったのか、3種類の皮膚疾患が一度に表れるという事態にみまわれました。
いちばん大変だったのが顔の左半分の湿疹。
左耳も調子が悪かったので耳鼻科にいったところ、なんと耳の中にまで湿疹ができている
と言われました。コワイヨー。

免疫低下が一番の原因。ゆっくり休みなさいとお医者さんに言われたけど、
振り返ると本当に休めなかった。
起床は5時20分。
学校に着いて、仕事を始めるのが7時。
持ち帰りの仕事を抱えて、学校を出るのが夜の8時か9時。
帰宅してご飯を食べ、明日の授業のために教材研究をすると日付は余裕で越えてしまう。
ここ一ヶ月ちょっとは、そんな毎日でした。

担任の仕事は、山のようにあります。
これだけ時間を費やしても、技量不足な私はまだまだ手の回らないところがいっぱい。
体が「これ以上無理!」とサイン出しているのはわかるけど、だとしても最低限現状を
維持しなければいけない。
それは、笑顔で子どもの前に立つこと。
半分赤くはれた顔で教壇に立っていても、そのことに全く触れず、子ども達は素直に授業を
受けてくれました。
そのことに、一番感謝かな。

昨日の帰り道、疲れが心ではなく体に出るようになっただけ成長したのかも、とふと思いました。
社会人なりたての私はそれはもうガラスの心で、毎日ピーピー言ってたもんな。
いつも目の前のことに精一杯だったけど、気がつけば昔より確実に強くなっている。
長く働き続けてるのも、なかなか悪くないね。
[PR]
by songbirdm | 2008-05-17 16:46 | 思うこと。