ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

4時起き。

昨晩、帰宅してメイクも落とさず倒れこむように寝てしまいました。
煌々と電気がついた部屋の明るさに気がつき飛び起きると、朝4時。
ああ、やってしまった・・・。

また寝てしまうと起きられない可能性もあるので、
お風呂に入り身の回りを片づけ、あさごはんをつくりました。
食べるのもゆっくり、時間をかけて。

あわただしい日々を送っているせいか、どうも最近
つとめてのんびりするとか、仕事でできるだけ無理をしないとか、
好きなことを思いきりやりたいとか、そういうことばかり考えてしまいます。

以前はそれも自分の怠け心だと戒めていたのですが、
もう十分がんばってきたのだから、できるだけ肩の荷を降ろしていいんだよと
いう声も自分の中から聞こえてきたりしていて。

誕生日が近いからかな、仕事や生活のバランスについて
すごく考えています。

といいながらも、日々の糧を得るには仕事をしなければいけないわけで。
今日も、お洒落して行ってきます!
[PR]
# by songbirdm | 2012-04-11 06:35 | 思うこと。

春です。

c0067782_1335956.jpg

ずっと更新せずごめんなさい。
春は生まれ月なので、体調もめちゃくちゃよく。
プライベート充実で、走り回っていました。
お花見まっさかりな今日、桜のハンドソープ使い始め☆100%春満喫!
[PR]
# by songbirdm | 2012-04-07 13:35

陰練鬼練。

c0067782_233481.jpg

仕事のあと、ひとりでスタジオ借りてダンスの練習しました。
仲間とやる練習はすごく楽しくて大好き。でも、自分とじっくり向き合う個人練もとてもいいものです。

なかなか振りが入らない箇所だけ延々繰り返したり。
でもそれを続けてると、自分に必要な練習がだんだん見えてきます。
ほんと、おたく(笑)でもこれほど楽しいこともなかなかないよ。

たくさん動いたので、今はお風呂に長々浸かって筋肉をほぐしてます。
明日(明後日?)の筋肉痛、こわいよ〜。
[PR]
# by songbirdm | 2012-03-04 23:03

がっつりブランチ。

c0067782_1142307.jpg

エネルギー充填!
これから仕事、してきます。
[PR]
# by songbirdm | 2012-03-04 11:42

ダンス熱再燃。

元気になりました。

きっかけは、あるイベントに出るための練習。そして踊り子通常練。
スタジオで笑いながら踊ることで、自分も癒された。

あと、春に近づいているのもいいんだと思う。
もちろん、プラセンタも!(笑)

ダンスのことを考えていたら、脳みそがハッピーになりすぎて
こんな時間まで起きてしまった。

♪ジャスミンティーはー ねーむりーさそうくーすりー♪
という歌詞を思い出し、お茶を入れていれております。

結局、邦楽好きなんだよね・・・。
[PR]
# by songbirdm | 2012-03-04 03:27 | dance。

元気をチャージ。

ブログを書いたあと、夕方まで眠りました。
すっかり日が落ちてしまった街に出て、簡単な買い物をして
作ったのは鳥団子鍋。

だしは市販の鍋用スープだけど、野菜ときのこを山ほど入れて
圧力鍋で煮込むとすごくおいしい!
ちなみに、だし系にはトマトがすごく合うので、まるごと2こ入れました。

料理しながら水まわりを片付けたり、花を活けかえている自分に気づいて
ああ、だいぶ元気が戻ってきたなあ・・・と実感しました。

みなさんは、どんな方法で疲れをとりますか?
私の場合は、動ける時と動けない時の2パターンがあって、今回は
動けないパターンでした。

こういうときは、
・家にこもって睡眠を多くとる。
・元気が出るまで、極力人と会話しない。(愚痴が多くなるので。)
・ぬるめのお風呂に長くつかる。
・一番気になるところの掃除をする。
・何も考えずにテレビを観る。
・野菜をたくさんとる。
・甘いものを食べる。(なぜか静岡産のみかんかプリンが食べたくなる。)

等の対処法があります。

心のメンテナンスとしては、
・自分をなまけものだと責めない。
・とにかくすごく疲れていることを自覚する。
・思いきり泣く。
・家族と電話で話す。(愚痴ってもお互い様の関係なので。)
等が有効です。


そして今、仏国の金魚ちゃん&うめが心配して電話をくれました。
心があたたかくなりました。ありがとう☆

あまり力まずに、週の始まりを迎えようと思います。
ほんとは、あと三日くらい休みたいけどね・・・。
[PR]
# by songbirdm | 2012-02-19 21:46 | 思うこと。

回復待ち。

久々のUPになりました。
仕事上のさまざまなプレッシャーが一気に押し寄せたのと、
それに付随した諸々の葛藤もあり
疲れが抜けない日々が続いていました。

私はストレスがたまるとものすごい量の本(もちろん仕事にまったく
関係ないジャンル)の本を読む癖があるので、
ベッドの横に積み上げた本の塔が高くなると危険信号。
こわれる前に、休養のジャッジを下します。

仕事も最低限のことだけやり、早く帰って休む。
週末も外出を控え、家事も後回しにしてとにかく休む。
残念ながらやりたいことをいくつも諦めなくてはいけなくなりましたが、
元気になればいつだって取り戻せる、と自分を納得させて
じっとしていました。

それでもなかなか去ることのない頑固な疲れ。
そこで、摂取しているサプリメントの見直しをすることにしました。
漢方はいったんお休みして、ずっと続けているレシチン(大豆)の粉末のほかに

・毎朝大さじ一杯のオリーブオイル
・プラセンタの錠剤摂取(夜寝る前)

の、三つ巴作戦。
10日ほど続けていますが、髪の毛の質感がしっとりするいう意外な効果もあり
効果を感じるようになりました。

土日も寝込むことが多かったんだけど、横になりながらも家事を少しずつ
片付けているので、今週末はだいぶまし。
多趣味なくせに、気を抜くのは意外に下手なんだよね・・・。
ストレスとのつきあいかたも、上手になりたいです。

c0067782_1349594.jpg

[PR]
# by songbirdm | 2012-02-19 13:52 | beauty☆

上海老年爵士楽団。

c0067782_6405378.jpg

普段あまりおハイソな場所に用のない私ですが、
上海では日本のようなきちきち感がないこともあり、
きれいめのレストランやバーにも気軽に行ってみたりします。

今回行ったのは、和平飯店というクラシカルなホテルのバー。
平均75歳のおじいちゃんジャズバンドが、上海名物なのです。
c0067782_6362830.jpg

私たちが訪れたのは、1回目のステージが終わった20時半頃。
この時間に働いているおじいちゃんを見ることなどないので
遅くまでお疲れ様です・・・と思ってしまうのですが、
彼らはオールド上海華やかなりし頃のジャズメンズ。
そんな心配は無用のものなのでしょう。

1曲30元でリクエストも可能で、お店の方にお願いするとリストを持ってきてくれます。
せっかくなので、2曲お願いしました。
ジャズはぜんぜんわかりませんが、バーの雰囲気とおじいちゃんバンドの
調和がとても心地よかったです☆

ホテルの雰囲気もとっても素敵。
c0067782_6582317.jpg

「和平飯店」という字を目にするとどーしても中華料理店を連想してしまいますが、
飯店=ホテルの意味。
ここは、1929年に建てられた歴史ある5つ星ホテルなのです。
あとから調べたら、3年の改修工事を経て昨年の夏にリニューアルオープンだったそう。
いい時に行くことができてラッキー☆

和平飯店のある外灘(ワイタン)は観光地なのですが、
うちからは少し遠い。
世田谷区民がお台場に行くような感じなので、用がなければあまり行きません。
せっかくなので、少し散歩をしました。
ホテルの玄関を出て左を向くと、こんな感じ。
c0067782_795122.jpg

さっきのレトロモダンはどこへ?と思うくらい、一気に近未来が楽しめます。
でも、また路地裏を歩くと
c0067782_7132733.jpg

こんな素敵な街並みがある。
いろんな顔があるから好きなんだよなー、上海。
[PR]
# by songbirdm | 2012-01-22 07:15 | I Love Shanghai!

東台路古玩市場

玉石混合な骨董街があると聞き、初めて訪れた東台路(トンタイルー)。
通りの両側に、小さな骨董品の屋台がびっしり軒を連ねています。
c0067782_062336.jpg


商品もこのとおり、みっちり。
c0067782_091617.jpg

ここはとてもきれいな方で、
なかには片付けられない人の家状態になっているお店も・・・。
それでもお客さんが来ている(さすがに地元民だった)のは、
中国ならではの凄味を感じさせる風景でした。

郷土色あふれる置物、人民解放軍ポスター、毛沢東グッズ、オールド上海の美人画、
筆、数珠、マージャンセット、扇風機、冷蔵庫・・・。
道端にあふれ出すほどの品数に最初は圧倒されていたのですが、
見ているうちにあることに気づきました。

角を曲がるたびに、なぜか同じ顔の釈迦像に出会ってしまう。
とても貴重な1931年の上海地図、しわひとつない状態のものが
3つの店で売られている。

・・・要は、量産品なんですね(笑

とはいえ、本当に価値ある品物も隠れているので
油断ならんな~と思いつつ、掘り出し物を探したくなる場所です。

屋台の後ろには、さらにお店があります。
ひっそりとしたたたずまい。なんだか、こっちの方に掘り出し物がありそう。
c0067782_0415251.jpg


お店の上は普通に住居です。
写真では目立たないのですが、物を積みすぎて今にも壁が崩れ落ちそうに
なっていました。
中で、どうやって生活しているんだろう・・・。
c0067782_045239.jpg


路地の奥。完全なる生活圏です。
洗濯物と一緒に干し肉が吊るしてあって、子どもたちが追いかけっこしながら
さらに路地の奥へと消えていく。
見慣れない異国の風景なのに、なぜかとても懐かしい気分になりました。
c0067782_0544732.jpg

そうそう、私にしては珍しく、何も買わない一日だったよ(笑)
[PR]
# by songbirdm | 2012-01-15 01:06 | I Love Shanghai!

似ているもの。

中国関連の報道に多いイミテーション問題ですが、
上海を訪れるたびに、見方がかわってきました。

これはまったくの主観なんですが、
「カッコいい!」とか「イケてる!」と思ったものを見ると、
何か作らずにはいられない国民性なのではないか・・・と。

そう思ってしまうほど、似ているものがあっけらかんと街中に
存在しているのです。

まず、上海ではマックなみにケンタの店舗が多いのですが、
そんな話を聞いた直後、街で見かけるこのお店が気になりました。
c0067782_20312330.jpg

ファーストフード店ではなく、定食屋チェーンなのですが・・・。
3つのアルファベット&おじいさんが目印という2条件で、
やはりカー○ルおじさんを連想せずにはいられませんでした。

みんなそんなこと思わないのかなあ・・・と街を歩いていたら、
さらに度肝を抜く光景が!
c0067782_20443619.jpg

なんと、米中おじいさんコラボが!!
いいのか?本家本元。
扱ってる商品が違うから、誰も気にしないのかなぁ。

すげー、と数歩歩いた私の目の前に
c0067782_2053437.jpg

・・・えっ?
お店の正面を見つめると、
c0067782_2055688.jpg

・・・。
ちなみに、本家本元の中国名は「肯徳基」です。
(2枚目の写真にちらっと写っていますね。)

噂によると、カー○ルおばさんも上海の街中で見られると聞いたのですが、
今回の街歩きでは確認できませんでした。
見たい、カー○ルおばさん・・・。
[PR]
# by songbirdm | 2012-01-08 21:07 | I Love Shanghai!