ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

失った心は、踊って取り戻す。

徐々に体を動かします、と前回はしおらしく言っておりましたが・・・。
すでにガンガン踊っております。
ジムでちょっと体を動かしたら、もう待ちきれなくなってしまいました。
忙しくて足が遠のいていたスクールで、Hiphopのクラスを受講。
謙虚に初級クラスにしたのが幸いで、はじめてのクラスでもちゃんとついていけました!
さぼっていても、体内にダンス細胞はちゃんと残っていたのね・・・と個人的に感動。
先生のスタイルも私の好きなオトコ踊りで、90分終わった後は汗びっしょり。
疲労よりも全身に血が通っている感覚が心地よくて、だからダンスはやめられない!と
心の底から思いました。

ジムではラテンダンスとストリートダンスのプログラムに挑戦。
ラテンは「ちょっと難しいですよ」と言われましたが、サルサをかじっていたおかげで迷うことなく
踊りきることができました。
やはり、どんなこともやっておいて無駄はないのね。実社会ではあまり役に立たないけど。

ここ最近、仕事でへこむことが多々ありました。
新しい環境に適応していくというのはそれだけでも神経を遣う。
加えてこの仕事は、自分の発信することがすべて子どもに吸収されていく。
その責任の大きさに、未熟な私はしばしばうちのめされそうになるのです。
あまりにも何もできない自分ばかりが目立って、さらにさらに自信がなくなっていく。

そんな時、NYから心友たちが続けてやってきて、汗まみれでHiphopのクラスに通っている
様子を知らせてくれました。
バトン部で簡単なダンスのステップを教えたら、子ども達が「やりたい!」と言ってくれました。
その瞬間、ため息ばかりの自分の背中を、押してもらったような気がした。

何度か踊った今、心は本当に軽くなった。
へこんだら、好きなことでバランスを取り戻そう。
ストレスのおかげで、ダンスのスイッチ入りました!!負けてらんないわっっ!

日曜が仕事で出勤だったので、本日代休です。
運よくセール初日♪なのでダンスウェアでも見に行こうと思っています。

c0067782_1057787.jpg
最近レッスンで履いてるのは、VANSのOFF THE WALL。
白のハイカットで踊る、というのが昔からちょっと憧れで。
ダンスアイテムを買うと、テンションがすごーくあがる☆
その分、お金の使い道も増えてしまうんだけどね(汗
[PR]
by songbirdm | 2008-07-01 11:02 | dance。