ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

社会的役割と服装に関する一考察2。

さきほど教員の服装とは何たるかについて延々と書きましたが。
保守的な服装をなかばコスプレのように楽しんでいる私でも、抵抗のあることがひとつだけ
あります。
それは、先生が(儀式をのぞいて)いついかなる時もスニーカーであること。
OLあがりの私は、スーツにスニーカーってどうよ??といつも思ってしまう。
仕事柄、しょうがないんですけどね。
特に、スカート+ストッキングでスニーカーをはくスタイル(女性の先生がよくやっている)は、
いくら機能的とはいえ「うーん・・・」と考えてしまう。
これを同僚の女の子に言ったところ、明るく「え、どうして?」と言われてしまったので、
どうやらこの件に関しては、私の方が常識はずれらしい。

かといってやなものはいやなので、靴底だけスニーカー仕様になった黒いフラットシューズを
愛用しています。
目下、機能的でかわいい靴を見つけるのが楽しみのひとつ。
[PR]
by songbirdm | 2008-06-01 21:10 | 思うこと。