ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

遅ればせながらライブレポ その2

出番はまだまだ続きます!
「ミッチーDEたっちーキラキラLet's自己解放」にて、バックコーラスとして
出演させて頂きました。
歌姫たっちーさん、今回はミッチーこと及川光博に大変身!
テーマはオスカル(含フェルゼン)だったので、こりゃ私も何かしなきゃいかんと思い・・・。

c0067782_20345942.jpg

初・コスプレさせて頂きました。
オスカルを守るセクシーガードウーマンです。
(自分でセクシーと思ってるわけではなく・・・そういう商品名なんです。ほんとに)

これが思いのほか評判がよかったのですが、それ以上に注目が集まったのが

「谷間」

でした。歌い手の私の評価って・・・。

さすがに嫁入り前なので、ズームアップ写真は掲載できません。
しかし、あそこまできれいに胸が盛るとは自分でも思いませんでした!
「この日のために整形した」と言ったら本当に信じた人、何人もいましたからね(笑)
下着文明の進歩を身をもって感じ、また男性が谷間好きであることを再認識したステージでも
ありました。(合掌)

で、話を戻しますが。
70分11曲、そのうちダンス8曲。
ミッチーの曲が始めてのお客様もポンポンを一緒に持って大盛り上がり。
お客様を盛り上げる側の私も笑顔で楽しんでいるうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
そんな風に感じることができたのも、バンドメンバーの素晴らしい演奏があったから!

c0067782_20373682.jpg

踊り子のKozue&Y子もバックダンサーとしてばっちりキメてくれましたよ!
ミッチーの振り付けはキュートなものばかりで、練習していても楽しかったねー。

今回バックコーラスのお話を頂いてから初めてミッチーの曲を聴いたのですが、
聴けば聴くほど耳になじんでいくというか、歌詞のちょっとした部分に深みがあったりとか
今まで知らなかった意外性を発見し、とても好きになりました。
このステージに向けての練習の一環として実際にコンサートも観にいったのですが、
ステージの作り方やファンサービスがそれはそれはもう素晴らしく、感動しました。

みっちーの曲、実はとっても難しいんです。
それを女性で、しかも振りつきで歌いきれるのはたっちーさんしかいないと思いました。
本番の見事なソロダンスをななめうしろから観ながら、数ヶ月前に
「ターンできるかなぁ?うひゃひゃー」と笑いながら二人で踊っていたことを思い出し、
思わず涙が出そうになりました。

「好き」のパワーってすごい。
「好き」を大事にできることって、ものすごく幸せ。

たった一日だけど、「好き」なことを持つ人が集まれる場所を作れた。
よかったなあ、頑張れたなあ、今度は自分も頑張るぞ!と
なんだかいろんな思いをかみしめながらステージを終えました。
皆さんとご一緒させて頂いた事、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

そして最後は元気よく。

c0067782_20375951.jpg

がんばるぞ!おーーー!!!
[PR]
by songbirdm | 2008-02-05 20:40 | すきなこと。