ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

休日の早朝。

新宿にて所用をすませ、ほっとひと息。
ここ数日気になっていたことを片付けた自分へのごほうびに
スタバでタゾチャイラテを買い、飲みながらしばし散歩を楽しみました。
ほかほかと温かいものを手に持っていると、朝の冷たい空気も心地よい。

これからどこかへ行く人、オール明けの疲れた顔で家路を急ぐ人。
陽の光がさんさんと輝く中で、様々な人間模様が見え隠れする。
都会ならではの朝の風景は、いつでも興味深く私の目に映ります。

ここ最近仕事も生活も含めて変化が大きく、いくつかの小さな決断を
しなければいけない時期が自分にきていることを感じました。
余波で気持ちまで停滞気味。
そんな時に自分を元気付けてくれた会社の愛すべき女性陣、
六本木で語り明かした長年の友U、共にデトックスに励んでくれる踊り子のKozueちゃん、
春から大学生のダンシング弟・Nくん、「SEX AND THE CITY」のDVD、
辛口だけど親身に私のことを考えてくれるパートナー。

みんなにありがとうの気持ちを伝えたい。
春生まれの私には、日々元気に動き続けるのがやっぱり肌に合っている。

きょう春分の日は、新しい物事を始めるには吉日だそうです。
大学院の修了式まであと3日。いろいろなことが変わろうとしています。
[PR]
by songbirdm | 2007-03-21 10:02 | 思うこと。