ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

夏が終わり、そしてまた取捨選択。

久しぶりの更新です。
イベントが終わって一息つく間もなく、修論の中間発表に向けて準備開始。
ちくしょう、余韻を味わう暇もなく勉強かよ!と悪態をついてみましたが
いやいやおねえさん、そちらが本分ですからね。お間違えなく。

というわけで、またもやいつ寝てるんだか寝てないんだか
わからない日々を過ごし、土壇場でどうにか資料作成。
一時はエントリーすら危ぶまれた発表ですが、どうにか壇上にあがることが
でき、ごり押しの理論を展開してなんとか通過いたしました。
へこたれていた私を励まし、発表の土俵によっこらせと乗せてくれた院生のみなさん、
心からの感謝です!!!
ほんと直前にならないと回転しないこの性格、何とかしたいよ・・・。

そんなこんなで相変わらずばたばたしているうちに、あっという間に10月。
悩みは山ほどあるけれど、立ち止まる暇、まったくなしです。
ていねいに日々を過ごしたいなーと思いつつ、切ったはったの日常で
それができないことにいらいらしたりして。

でも今月からは、余裕のない自分と少しさよならできそうです。
夏の終わりにボスと話し合い、勉強に向き合う時間を増やすため
10月から勤務を週4日にすることに決めました。
週休3日なんていいなー、と思うでしょ?
でも休んだ分遊べるわけではないし、その分月のお給料は数万円下がります。
苦渋の決断とはいえ、金銭的には自分で自分の首をしめてる・・・えーん。

契約書を交わしたあと、ぼんやり考えました。
そこまでして勉強を続ける意味ってなんなんだろう?って。
二足のわらじ生活を維持するためには、いろんなものを犠牲にしなくては
いけません。
安定した勤め先、年齢相応の収入、睡眠時間、健康、友達との社交(これだけはみんなの
おかげで何とかできてるけど・・・)、その他たくさんの楽しいこと。
二年の勉強を終えたからといって、その先が約束されているわけでもなし。
だいじょぶなんだろうか?私。

くるくるといろんなことを考えつつ、まあ心配してもしょうがないから
前に進むだけさ、と結局はいつもと同じ答えを導き出しておしまい。
それでも、悩んだことは無駄じゃないよね。

とりあえず、お金とは仲良くなろうと思う今日この頃。
出費するところはいくらでもあるだけに、収入が増えるあてのない時は節約がカギ。
でも貧乏オーラが漂うのは死んでもいやだから、優雅で上品な「お嬢さま節約生活」を
極めたいと思っています。
お嬢さまと節約を結びつけるところ自体、既に矛盾だけどさ。
お嬢さまは「ちくしょう」なんて言わないけどさ。おほほほほほ。

考えてみたら、消費消費ばかりの生活を見直すいいチャンスかもしれない。
元気でてきた。楽しもうっと。
[PR]
by songbirdm | 2006-10-04 15:59 | 思うこと。