ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

自宅でDaaance☆

ショータイムの振り作りのため、初めてダンサーズDVDを購入しました。
踊りに関してはずっと現場主義だった私、習いに行くことしか頭になかったのですが
仕事したり学校行ったりしているとその時間も思うように確保できません。

振りを作るのって楽しいけどなかなか難しくて、新しい風を入れないと
自分だけのかたよったスタイルになってしまうんですね。
それでもなんとか曲にあてはめることはできるけど、面白みは少ない。
何より自分が学ぶことのないまま、お客さんに観せるためのショータイムを
作るってどうなんだろう?とも思うし。


c0067782_2323890.jpg
というわけで、好きなダンサーさんの入っているビデオを
(もちろん中古で)買ってみました。

これが。
相当イイ!!!



いや~、テンション上がりました。カッコよすぎです。
同じ人間なのに、足元にもおよばないよ。くー。

今さら言うのもなんだけど、私やっぱりHIPHOP好きなんだなー。
昔は甘くなるのがキライで男っぽいガツンとした踊りばかりしていたけど、
今ならGIRL'S(ガールズ:女の子らしいキュートな踊り方をするHIPHOPのジャンル)も
素直にかわいいと思えるぞ。
三十路から始めるガールズ。矛盾してるけど関係ないの。うふ。

今週は仕事のボリュームが多くて振り入れの時間が確保できなかったので、
とりあえず気に入った部分を繰り返し観ています。
ブラウン管の前で複雑なアイソレーションに挑戦しようとしている私は、
はたから見たら相当気持ち悪いはず。
オタク濃度はそんじょそこらのAkiba-Boyより高いはず。でもいいの楽しいから。

さーて週末の踊り子練は盛り上げるわよっっ☆
その前にゼミ。論文読んで資料つくんなきゃ(泣)

修論とショータイム。
対極も甚だしいふたつのものづくりが混在しつつ、時は過ぎてゆきます・・・。
[PR]
by songbirdm | 2006-06-09 23:12 | dance。