ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

クローゼットフリーク。

c0067782_11241068.jpg
ストリート系ダンスをこよなく愛する私、実はセクシーで
ワイルドビッチなファッションが大好き。
しかし残念ながらそれを着こなすヴォリュームの体型&
雰囲気がないのと、社会人になってからは
どうしても会社スタイルなアイテムばかり優先していて
いつしかそんな装いからは遠のいてしまいました。

しかーし。

六本木が身近になってきた昨今、
またもやセクシー賛美熱が私の中で吹き荒れるようになり。
クローゼットの中に、ちょこまかと露出系のお洋服が増えてきました。

写真は、最近一目で恋に落ち購入したキャミソール。
スカイブルーにキラキララインストーンが相当ヤバい!
六本木に安くてラブリーなアイテムを揃えているショップを見つけ、
そこで購入しました。
ここではよく見えませんが、実はけっこうエロキャミ。谷間、はてしなく深いです。
「どどど、どーやって着るんすか?」という私の問いに店員さん、
「うん、外人さんは下着つけないで着てますよ」ときっぱり。
ほええええ。
そこまでハジけることのできない内気な日本人の私は、チューブトップと合わせて
着ることにしようっと。

家に帰って、包装された洋服を取り出す瞬間。
至福の時ですね。
その洋服が現実味をともなわないものであればなおいっそう、悦びは深い。

大好きな山田詠美の作品に「クローゼットフリーク」という短編があるけど、
ONOFFのスタイルをがらっと変えていろんな顔の自分を持つのって
楽しいと思う。
昼間オフィスでバリバリ仕事してる私も、休日にメガネ&ノーメイクで学校の勉強してる
私も、おしゃれして夜踊りに行く私も。
全部ほんとうの自分だもんね。

決めたっ。
きたるべき30代は露出系がんばる☆(ニヤリ)

まわりにいらっしゃるセクシーなお姉さま方、ご指導よろしくねっ♪
[PR]
by songbirdm | 2005-12-03 12:30 | すきなこと。