ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

体は、覚えてるもんだ。

久しぶりにクラブで踊りました。
そもそもの目的はサルサを踊りにいくことだったのですが、
ものすごい混みっぷり&あんまり踊れないのが見てとれたせいか
あまり男性からのお誘いがなかったので、日付が変わったのを契機に
ダンスクラシックがかかるクラブへ移動。

22歳で夜遊びを引退してからクラブに縁のなくなってしまった私は
「今さらフリースタイルで踊れるかなぁ・・・」と心配でしたが、
大好きな曲がかかったらそんな思いは一気にふっとび。
自然に体が動いてリズムを刻みはじめてくれました!
外国人が多いハコだったので拍手喝采(みんなほめるのが上手)、
握手を求められ次々と一緒に踊っているうちにいろんなことを思い出しました。

私のリズムのとり方はHipHopが基本なのですが、
始めた頃はビートに体が全くなじめず泣きながら練習してたこととか。
深夜、できたばかりの新宿高島屋前でひとりラジカセを持って
振り入れをしてたこととか。
NY修行で食費を切りつめてダンスレッスンに回してたこととか。

そういう時代は自分の中では過去になっていたんだけど、
蓄積されて、ちゃーんと残っていたんだなあって。
だから今の自分があるんだなって。

スタイルを気にしていた若い頃より、今の方がぜんぜん楽しいことに
気づきました。
7年間の潜伏期を経て、夜遊び復活!(笑)
久しぶりにHipHopを踊りたくなり、同時に今夢中になってるサルサも
早く体の中に取り込めるようになりたいなーと感じた夜でした。

そしてやっぱり、好きだ六本木。いろんな人がいて☆
[PR]
by songbirdm | 2005-11-23 15:35 | 思うこと。