ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

ダンスの神様。

初・トラックバック。
とてもうれしかったので。

十月八日(土) ダンスの神様。

ダンスの神様はさまざまな出来事をもたらしてくれるのですが、
そのひとつに「再会」があります。
昔夢中になったものは、しばらく離れていても適切な時期にちゃあんとまた
めぐりあえるようになっているのです。

私もいろいろと息詰まって数年間踊りから離れましたが、踊りとは
全く関係のない教育実習という場でKちゃんや高校生の男の子たちと出会い、
再びステップを踏み始めました。

しまいこんでいたスニーカーがとても喜んでいます。

しかも年齢とともに、ダンスに対するとらえかたって変わってくるんですね。
むかしは「何がなんでもHiphop!!」というこだわりが強かったけど、
今は「どーせ下手なんだからなんでもやってみよ~」というひらきなおりの感覚が
芽生えてきて、ロックやサルサなどいろいろと視野を広げられるようになってきました。

日常生活の大半を踊りにささげていた頃よりも、今のほうがずーっとハッピー。

才能のある子にもない子にも、ダンスの神様は公平です。

いくつになってもステキな女性でいられるよう、踊りを愛する女子のみなさん
一緒にがんばりましょう!!
[PR]
by songbirdm | 2005-10-10 10:11 | dance。