ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

ひとをあつめるひと。

ずいぶん前だが、いつも髪を切っている美容師さんに指摘されて気づいたこと。

私が予約を入れると、その後予約の電話が続けてかかってくるという。
お店に来ると、その後その日はとても混む、というのだ。
そういう風にお客さんを連れてくる体質の人が世の中には存在するらしい。

その時は冗談だろうと思って笑って済ましていたが、なんとなーく意識しながら
過ごしていると、やはりそうかも・・・と思うことはちらほら起きる。

体質は遺伝するのか、姉もやはり「お客さんを連れてくる人だ」と言われたことがあるという。
じゃあ二人で行ったらどうなるのか・・・というと。

○事例その1○
平日昼下がりのひまな時間帯に行った小さな雑貨店がお客さんでひしめきあい、
1人しかいなかった店員さんをパニックに陥れた。

○事例その2○
ピークを避けて行ったレストランで、ふと気がつくと行列ができていて
あまりゆっくりできなかった。

○事例その3○
入ったときはがらがらに空いていた美術館で、帰る頃に入場制限が行われていた。

これすべて事実。ザッツサイキックシスターズ。

いつも必ず起こるわけではないけど、自分のいる場所がなんとなく混みあってしまう
という経験は結構多い。

それを生かしてお店を構えたらさぞかし繁盛するのでは、と思う方もいるでしょうが、
そうはうまくいかないんですね。
私が店長をしていた時、そんなにお店の売り上げはよくなかったし・・・。

あくまでも純粋に客として行く時のみ、発揮される特技の様子。
というわけでお客さんが来なくて困っているお店の方がいたら、ぜひご一報ください。
必ず満席にします!とは言えないけど・・・。
[PR]
by songbirdm | 2005-09-18 00:07 | 思うこと。