ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

似ているもの。

中国関連の報道に多いイミテーション問題ですが、
上海を訪れるたびに、見方がかわってきました。

これはまったくの主観なんですが、
「カッコいい!」とか「イケてる!」と思ったものを見ると、
何か作らずにはいられない国民性なのではないか・・・と。

そう思ってしまうほど、似ているものがあっけらかんと街中に
存在しているのです。

まず、上海ではマックなみにケンタの店舗が多いのですが、
そんな話を聞いた直後、街で見かけるこのお店が気になりました。
c0067782_20312330.jpg

ファーストフード店ではなく、定食屋チェーンなのですが・・・。
3つのアルファベット&おじいさんが目印という2条件で、
やはりカー○ルおじさんを連想せずにはいられませんでした。

みんなそんなこと思わないのかなあ・・・と街を歩いていたら、
さらに度肝を抜く光景が!
c0067782_20443619.jpg

なんと、米中おじいさんコラボが!!
いいのか?本家本元。
扱ってる商品が違うから、誰も気にしないのかなぁ。

すげー、と数歩歩いた私の目の前に
c0067782_2053437.jpg

・・・えっ?
お店の正面を見つめると、
c0067782_2055688.jpg

・・・。
ちなみに、本家本元の中国名は「肯徳基」です。
(2枚目の写真にちらっと写っていますね。)

噂によると、カー○ルおばさんも上海の街中で見られると聞いたのですが、
今回の街歩きでは確認できませんでした。
見たい、カー○ルおばさん・・・。
[PR]
by songbirdm | 2012-01-08 21:07 | I Love Shanghai!