ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

振付師チャー先生。

とんでもなくご無沙汰していました。
仕事したり踊ったり歌ったり家事したり風邪をひいたりしているうちに、がっつりと日々は
過ぎていき。
「年賀状」という言葉を街中で見るにつけ、はっとする。
やばい、今年ももう終わる…。

行事の秋、わが職場も学習発表会(昔の学芸会)に向け、大人も子どももお勉強そっちのけの
毎日が続いています。
子供向けのミュージカルを上演するのですが、私の担当は、もちろん振付。
振りを作るまでが苦しいのですが、いったんできるとあとはもう練習練習。
未経験の子どもたちなのでできることが限られているのですが、それでも必死になって
朝早くから自分たちで練習している姿を見ると、心がきゅんとしてしまいます。

通し稽古で先生や出番待ちの子どもたちが拍手喝さいをしてくれ、踊った子たちは大喜び。
「先生、みんな喜んで拍手してくれた!」
と、目を輝かせて駆け寄ってきた子どもたちとひとりひとりハイタッチしながら思いました。
私のダンスのスタンスは、ここなんだなって。

自分が積み重ねてきたことが、違う誰かの役に立つのなら。
やっぱり続けていこうと思うのです。

休み時間の廊下で、うちのクラスの女の子が得意そうに話していました。
「M子先生はね、お勉強だけじゃなくてダンスの振付も教えてくれる先生なんだよ。
だから、みんな上手になるんだよ。」

その言葉に恥じないよう、精進しなければね。

というわけで、振付師という新しい目標を得た私は、ますます意欲的に踊っています。
新しいダンスグッズも投入して、モチベをあげました。

c0067782_104469.jpg
ブロードウェイ(中野じゃなくて
NYよNY!!)のど真ん中で購入した
capezioのダンスシューズ。
普通のスニーカーとは全然違って、
「踊ってる!」感がしっかりあります。
うまく踊れてるかも、という
幸せな勘違いができてしまうほど
素晴らしい履き心地です。






c0067782_1091186.jpg






ネットサーフィンで一目ボレし、
アメリカのサイトから取り寄せた
ドラムバッグ。
チアメイト&踊り子こずえちゃんと
おそろいです。
「これから踊る!」感があがって、
ハッピーになります。







まさに、Dance is my lifeな毎日。大切にしよう。
[PR]
by songbirdm | 2010-11-14 10:18 | dance。