ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

スロークッカースイッチオン!!!

私の実家では、今リサイクルショップめぐりが大ブーム。
いいものをいかに安く買うかということを家族全員がモットーとしているので、たまに帰ると私も
その流れに加わってハンティングに出かけます。

で、今回ヒットがでました。こちらのスロークッカーです!じゃーん。

c0067782_21464016.jpg

ご存知ない人がほとんどだと思いますが、私にとってはなじみの深い調理器具。
弱火またはトロ火のような加熱を長時間行なえる電気鍋で、中が陶器なのでじっくり味わい深い
煮込み料理ができあがります。
スイッチを入れたらあとは放置しておけばよいので、朝仕込んで出かけると帰って来る頃に何かしら
出来上がっているわけです。まさに、忙しい人にはぴったり♪

私の母も働いていたので、スロークッカーはよく使っていました。
おでん、シチュー、煮豆・・・。誰もいない家に帰ると、温かい匂いがしていたことを思い出します。

リサイクルショップに行ったとき、まさか調理器具を買うとは予想もしていなかったのですが、
「あんたこれ覚えてる?昔よく使ったけど、仕事してると便利よ。」という母のひと言で振り返った時に
目に入ったのがこの子。
実家にもひとつあるので、それを使ってから考えようということで、その日は購入せず帰宅。
戸棚の奥深くにしまわれていたスロークッカーをひっぱり出してチキンスープを作ったら、その手軽さと
おいしさに「やっぱり買う!」となり、大切に持って帰ってきました。
新品で2800円。相当お買い得だったことは、すぐに証明されました。

チリビーンズ、シチュー、カレー、野菜スープ・・・。この夏はたくさん作りました。
なんといっても、出かけている間に煮込まれているというのが大変よろしい。
今日は豚の角煮を作りました。一緒に入れたゆで卵もいい色がついています☆

現在、同じ型は廃盤になり進化したスロークッカーにはタイマーなど様々な機能がついているそう。
でも私は、昭和レトロなこの子が大好きです。

明日から仕事が始まります。
まためまぐるしい日々に戻るのかと思うと胸が押しつぶされそうになりますが、つらくなったら
スロークッカーを使ってゆっくり自分のリズムを取り戻そうと思います。
[PR]
by songbirdm | 2009-08-25 22:09 | すきなこと。