ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

レーザー治療。

人生の節目を迎えるにあたり、顔のお直しをすることにしました。
といっても、整形ではありません。
長年私を悩ませていたニキビ跡の治療に、本格的に取り組むことにしたのです。

美の先輩でもあるtigarお姉さまに腕の確かなお医者様を紹介して頂き。
月2回のピーリングと、月1回のレーザー治療を始めました。
正直、結構なお金がかかります。
が、写真にはキレイな肌で写りたい!!!という女ゴコロが勝ってしまいました・・・。

昨日でレーザー2回目。
仕事のストレスで刻まれてしまった眉間のシワが消え、凹凸だった部分もかなり復元されてきました。
髪を切っても気づかないパートナーですら、
「医術の進歩ってすごいね・・・」のひと言。
そこではた、と思い当たることが。
たまに、「この人はどうしてこんなに綺麗な肌なんだろう・・・」とまじまじ見つめてしまうような人に出会うことが
あるのですが、みんなきちんとこういうお手入れを定期的にしてらっしゃるのでしょう。

私が治療を受けている時も、
「先生、きれいになりたいから来たわ~」
という朗らかな声のおばあちゃま(姿は見えなかったけど、絶対に70over)が、ヒアルロン酸の注射を打っていました。
あとでそっと料金表を確認すると、一本10万円!!
「すげぇぇ!」とのけぞりながらも、「でもいつか・・・」と心のすみっこで思ってしまう女ゴコロ。
美の魔力はおそろしいものです。ふぅ。
[PR]
by songbirdm | 2009-06-07 09:36 | beauty☆