ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

蟄居生活。

熱は下がりましたが、そうそう元気に動けるはずもなく。
湯たんぽ抱えて、持ち帰った仕事をしています。

一番やらなきゃいけなかった文集の校正は、無事午前中に送ることができ。
ひと眠りして、今は通信のレポートに苦戦中です。

ふと気がついたんだけど、私の生活は常に

やりたいこと>やらなくてはいけないこと>自分の可能処理能力

という比重で動いている。
当然、こなせない部分はどんどんどんどん蓄積されているわけで。見ないようにしているけど。

これを打破するには、
①すべてリセットする。
②ためているものを少しずつやっていく。

どっちかしかないのです。①ができるにこしたことはありませんが、生活が回らなくなるからね。
今でもやりたいことの半分もできていない毎日ですが、こうやって体が弱ると、もっともっと
規模縮小で生きてかなきゃいけないのかなーと、考えてしまいます。
よく母親に、「分相応で生きていきなさい」と言われるのですが、今の生活は身の丈に合っていないのかな?と考えこんでみたり。

うーん、後ろ向きなのは、きっと血糖値が下がったから。
おやつ食べよう。
[PR]
by songbirdm | 2009-01-21 19:35 | 思うこと。