ラテン系会社員、先生になりました。


by チャー先生

2008年総括&新しい年に向けて。

仮眠と言っておきながら、13時間寝ました。
さすがに気分爽快です。ビバ睡眠!!

初夢は、
①職場でなぜか修論の作業に追われていて、「ちくしょー、6日から仕事かよ!」と叫ぶ。
②異国に嫁いだ旧友Uが妊娠、「女の子を出産するだろう」と私が予言する。

の、二本立てでした。
現実が微妙に織り込まれている①がいやな感じです。
②は一転ハッピームード!おかげでとてもさわやかな目覚めでした。
U、勝手に妊婦にしてしまってごめん!(笑)

で、抱負の前に前年の振り返りを忘れていたことに気づき。
書きたいと思います。

2008年、細○○子の占いでは「何をやってもうまくいく最高の年」、そして暦の上では本厄でした。
どちらかというと、本厄だったかなー。
まず、仕事が半端なくしんどかった。
体も壊したし、「明日にでも辞めてやる!!」と憤ることも多々あり。
一番つらかったのは、ものすごく自分を抑えていたこと。
これ以上自分が傷つかないようにと、知らず知らずのうちに自分からも殻に閉じこもっている時も
ありました。

そこから抜け出せたのは、皮肉なことに、祖父の死がきっかけでした。
大切な人を失った悲しみに比べたら、自分の身にふりかかることなんてなんてことはない。
すべてが無感覚に思える日々が続きました。
教育者としての祖父のスタートは、田舎の中学校の訓導でした。
そこには、今の私と変わらない祖父の姿があったはずです。
慣れない環境に戸惑い、指導書と首っぴきで授業をし、時には教師という責任の重さに
押しつぶされそうになりながらも、とにかく前へ前へと進んでいく。
数十年の時を経て同じスタートラインに立っているのだから、何も怖いことはないのだ。

そう思えた時、改めて自分の体にパワーが戻ってきました。

いろいろなことがありましたが、その度ごとに多くの友人に支えられ、愚痴も聞いてもらい、
一年を乗り切ることができました。
ひとりひとりに感謝です。本当にありがとうございました。


わが家では念頭に「今年のひと文字」というのを家族会議で決めるのですが、
今年の文字は「結」でした。
団結する、結果を出す、結着をつける(こわい)・・・と様々な意味がありますが、心のどこかに
置きつつ日々を過ごしたいと思います。

2009年はより自分らしく!
今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by songbirdm | 2009-01-03 11:46 | 思うこと。